Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 (Page 3)

東アジアをつなぐ人材が育つー山口初中の文芸発表会を観て/鍬野保雄(くわのやすお)

東アジアをつなぐ人材が育つー山口初中の文芸発表会を観て/鍬野保雄(くわのやすお)

山口朝鮮初中級学校は県内唯一の在日コリアンの幼稚園と小学校と中学校を合わせた学校である。現在の在校生は38人。昨年創立60周年を迎えた。少人数学校だが皆、明るく礼儀正しい。 2月26日(日)には素晴ら [...]…

〈ウーマン・ヒストリー 25〉女性医学教育の先駆者/吉貞姫

〈ウーマン・ヒストリー 25〉女性医学教育の先駆者/吉貞姫

女性専門医の必要性を知る 吉貞姫はソウル楽園洞で一男二女の二番目の娘として生まれた。10代の初め父と死別し、祖父の手で育てられた。姉は早くに結婚し新式教育を受けられず、弟は幼くして亡くなったため祖父は [...]…

黒田イズムを受け継ぐ記者たち/「新聞うずみ火」傲慢な権力、差別のシステムに怒りのペン

黒田イズムを受け継ぐ記者たち/「新聞うずみ火」傲慢な権力、差別のシステムに怒りのペン

黒田清さんとの出会い 黒田清さんとの最初の出会いは、読売新聞を退社したばかりの頃だった。1988年の8月。気温は33度。その日、奈良の取材先から大阪の黒田さんの事務所に着いたのは、約束時間の直前だった [...]…

〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉脚本家・羽原大介さん

〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉脚本家・羽原大介さん

“だって好きなんだもん” 数々のヒット作を世に出してきた脚本家、羽原大介氏。92年のデビュー以降、映画「パッチギ!」「フラガール」は第29回、第30回日本アカデミー賞・優秀脚本賞を受賞し、一躍その名を [...]…

「蒼のシンフォニー」米国上映ツアー/在米同胞団体が主催

「蒼のシンフォニー」米国上映ツアー/在米同胞団体が主催

“民族守る在日同胞に敬意” 茨城朝鮮学校生徒らの祖国訪問の日々を追った「蒼(そらいろ)のシンフォニー」(2016年、朴英二監督)の米国上映ツアーが2月21日から3月2日にかけて行われた。 2016年7 [...]…

〈それぞれの四季〉手をかける、目をかける、心をかける/姜美蘭

いま8歳、6歳、2歳の三兄弟を育児中だ。 毎日バタバタと過ぎて行く。 長男次男がまだ小さかった頃、地域の子育てサークル主催の子育てセミナーで、講師の 先生がおっしゃっていた言葉が忘れられない。 「赤ち [...]…

歴史家の山田昭次さんが出版「戦争下の教育を受けた私が戦後歩んだ道」

歴史家の山田昭次さんが出版「戦争下の教育を受けた私が戦後歩んだ道」

日本の近代の思想史を、虐げられ差別され続けた民衆の側から解き明かしてきた歴史家の山田昭次さん(87)がこのほど「戦争下の教育を受けた私が戦後歩んだ道」(私家版)を刊行した。山田さんは満州事変勃発の1年 [...]…

〈若きアーティストたち 126〉声優/金香里さん

〈若きアーティストたち 126〉声優/金香里さん

さらなる成長と高みを目指して/“偽りの自分では良さは伝えられない” 「『ONE PIECE』の主役•ルフィの声を担当する方と一緒に仕事がしたい」 自身が掲げる「24歳までにしたい10のこと」には憧れの [...]…

金剛石のように美しく堅い抵抗の詩/3.1運動ーー堤岩里教会の無差別虐殺がテーマ

金剛石のように美しく堅い抵抗の詩/3.1運動ーー堤岩里教会の無差別虐殺がテーマ

〈詩〉朝鮮張下村の丘の教会で/川崎洋子 ぼうや 泣かないの こわいことはなんにもない こうしてきもちのいい風の吹き込む教会で 窓からは ながれる雲も見えて 村の人たち みんないっしょで おまえのアボジ [...]…

〈本の紹介〉生命の詩人・尹東柱「空と風と星と詩」誕生の秘蹟/多胡吉郎著

〈本の紹介〉生命の詩人・尹東柱「空と風と星と詩」誕生の秘蹟/多胡吉郎著

孤高の詩精神に新たな光 「死ぬ日まで空を仰ぎ 一点の恥辱(はじ)なきことを――」  植民地支配下の朝鮮でハングルで詩を書き、自らの詩精神をつらぬいた尹東柱。  暗い時代のただなかで、「民族としても、人 [...]…