Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化

弱さ受け止め「今」と向き合う/神奈川中高アート集団「오늘-Onuru」の初展示「自己検閲」

弱さ受け止め「今」と向き合う/神奈川中高アート集団「오늘-Onuru」の初展示「自己検閲」

「成長とともに増えていく『常識』・『一般論』そして世間の目。型にはまっていく私。ふと、何にもとらわれず、自由に、のびのびと生きるその姿が、うらやましく感じた」(権景安「わたしと、」キャプションから) [...]…

美しい生きざま後世に/元ハンセン病患者・盲目の歌人の金夏日さんへウリハッキョ教科書贈呈

美しい生きざま後世に/元ハンセン病患者・盲目の歌人の金夏日さんへウリハッキョ教科書贈呈

不屈の精神を学ぶきっかけに 朝鮮学校の教科書編纂委員会による、元ハンセン病患者で盲目の歌人である金夏日さん(90)への教科書贈呈式が11日、群馬県草津市の栗生楽泉園で行われた。 以前、本紙連載「生涯現 [...]…

〈八道江山・食の旅 8〉さすがは冷麺の本場/八田靖史

〈八道江山・食の旅 8〉さすがは冷麺の本場/八田靖史

平安道 1849年に書かれた『東国歳時記』という本がある。著者は洪錫謨という朝鮮時代後期の学者で、朝鮮半島における年間の行事を詳細にまとめたものだ。現代の食文化を振り返るうえでもよく引用される本だが、 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉「民楽」団員・タンソ奏者/許貴広さん

〈人・サラム・HUMAN〉「民楽」団員・タンソ奏者/許貴広さん

幼い頃から音楽に囲まれた生活を送ってきた。「両親が音楽好きで、朝鮮の歌や日本の歌が、家の中によく流れていた」。 初級部時代に始めた民族楽器とは、もはや切っても切れない関係となった。民族楽器重奏団「民楽 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 3〉「人はひとりでは生きてゆけない」/玉英

〈ものがたりの中の女性たち 3〉「人はひとりでは生きてゆけない」/玉英

あらすじ 母を早くに亡くした南原に住む崔陟(チェチョク)は、父の友・鄭上舎(チョンサンサ)の元で勉学に励んでいた。崔陟は些細な礼にはこだわらない豪快な青年であった。 父を早くに亡くした玉英(オギョン) [...]…

〈文芸同朝鮮舞踊コンクール〉“仲間同士、助け合って乗り越えた”/文芸同東海舞踊部

〈文芸同朝鮮舞踊コンクール〉“仲間同士、助け合って乗り越えた”/文芸同東海舞踊部

来年の結成30周年を控え、同盟員の拡大に精を出しているという東海支部。今回のコンクールには38人が出演し、16作品を披露した。 「『和やかな文芸同』をモットーに今まで練習に励んできた」と話すのは文芸同 [...]…

〈文芸同朝鮮舞踊コンクール〉みんなの力があったから/文芸同京都舞踊部

〈文芸同朝鮮舞踊コンクール〉みんなの力があったから/文芸同京都舞踊部

文芸同京都支部舞踊部長、李文清さん(39)は、全国最年少の舞踊部長。李さんは「京都での舞踊競演の開催が決まったときは、『ホンマに出来んの!?京都で!?しかも第10回やで』と、まず会場を取れるかどうかも [...]…

〈文芸同朝鮮舞踊コンクール〉かけがえのない学び舎守る決意/文芸同広島舞踊部

〈文芸同朝鮮舞踊コンクール〉かけがえのない学び舎守る決意/文芸同広島舞踊部

第6回コンクール以来、約8年ぶりに参加する顔ぶれもいた。軽快なテンポから終盤には重みのある壮大な楽曲に乗せて、まるで花が舞うようになびく扇たち。寒い冬を絶えつぼみを咲かせる花のように「どんな逆境にも強 [...]…

遺骨72年ぶりに帰郷へ/朝鮮人強制連行被害者遺骨奉還追悼法要

遺骨72年ぶりに帰郷へ/朝鮮人強制連行被害者遺骨奉還追悼法要

朝鮮人強制連行被害者遺骨奉還追悼法要が6日、東京都東村山市の国平寺で営まれた。 朝鮮人強制連行真相調査団・河秀光事務局長、在日朝鮮人平和統一協会・李東済会長、総聯西東京本部・高徳羽委員長、国平寺・尹碧 [...]…

【写真特集】在日本朝鮮文学芸術家同盟第10回朝鮮舞踊コンクール/優秀作品発表会

【写真特集】在日本朝鮮文学芸術家同盟第10回朝鮮舞踊コンクール/優秀作品発表会

在日本朝鮮文学芸術家同盟第10回朝鮮舞踊コンクールが7月29、30日の両日、京都府長岡京市の京都府長岡京記念文化会館で開かれた。コンクール史上初となる優秀作品発表会のもようを写真で振り返る。(写真・文 [...]…