Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化

〈八道江山・食の旅 10〉土地ならではの素朴な味/八田靖史

〈八道江山・食の旅 10〉土地ならではの素朴な味/八田靖史

黄海道 黄海道は朝鮮半島の中西部に位置し、現在の朝鮮では黄海北道、黄海南道に分かれている。黄海道が面している西側の海を黄海(Yellow Sea)と呼ぶが、黄海道の名称とは関係なく、黄州、海州という2 [...]…

〈ウーマン・ヒストリー 32〉柳寛順家の女性独立運動家/趙和壁

〈ウーマン・ヒストリー 32〉柳寛順家の女性独立運動家/趙和壁

ポソンの中に隠した独立宣言書 朝鮮の「ジャンヌ・ダルク」といわれ、今もなお世代を超え3.1運動での民族の記憶として伝えられている女性烈士が柳寛順である。まさに説明の必要がない歴史的人物だ。 しかし、柳 [...]…

〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉ジャーナリスト・津田大介さん

〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉ジャーナリスト・津田大介さん

“ファクトの軽視、感情優越の時代” ネット社会となりつつある日本で、その影響力を軽視できないソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。誰もがニュースの発信者となり、リアルタイムでさまざまな「事 [...]…

祖国の愛、噛み締め奏でる/民族楽器重奏団・民楽(ミナク)第12回発表会

祖国の愛、噛み締め奏でる/民族楽器重奏団・民楽(ミナク)第12回発表会

民族楽器重奏団・民楽(ミナク)第12回発表会(康明姫団長)が9月29日、東京都王子の北とぴあで行われた。総聯中央の宋根学教育局長、文芸同中央の金正守委員長をはじめとする同胞、日本市民ら約300人が観覧 [...]…

写真家・観客・被写体が一体となる“疎通の空間”/安世鴻写真展「重重―消せない痕跡Ⅱ」

写真家・観客・被写体が一体となる“疎通の空間”/安世鴻写真展「重重―消せない痕跡Ⅱ」

安世鴻写真展「重重―消せない痕跡 アジアの日本軍性奴隷被害者女性たち」 写真家・安世鴻さん(46)による写真展「重重ー消せない痕跡II~アジアの日本軍性奴隷被害女性たち」(9月30日~10月9日)が東 [...]…

中秋の名月も微笑む大盛況/金剛山歌劇団函館公演2017、2000人超の観客

中秋の名月も微笑む大盛況/金剛山歌劇団函館公演2017、2000人超の観客

”市民たちと心一つに、「ミサイル騒動」なんかに屈しない” 金剛山歌劇団第47回函館公演2017が4日、北海道・函館市民会館で華やかに行われた。毎年大勢の観客で賑わう函館公演だが、朝鮮を巡り緊張する現情 [...]…

「メチャクチャな虐殺否定論」/小池都知事の追悼文取り消しや発言

「メチャクチャな虐殺否定論」/小池都知事の追悼文取り消しや発言

日本による朝鮮に対する植民地支配解放から70余年。しかし、日本社会を再び危うい空気が覆っている。被害の真相究明や被害者の尊厳の回復はおろか、安倍政権下、日本の加害の歴史を歪曲、隠ぺいする動きが拡がりを [...]…

子どもたちが描く「平和、友好」/近隣4ヶ国児童絵画交換展、神奈川で

子どもたちが描く「平和、友好」/近隣4ヶ国児童絵画交換展、神奈川で

南北朝鮮、日本、中国の子どもたちが様々なテーマで描いた絵を展示する「第4回近隣4ヶ国児童絵画交換展in三浦半島」が9月28日から10月1日にかけて神奈川県の横須賀市文化会館で行われ、4日間で約350人 [...]…

第23回極美展、学美―東京展企画展示作品が展示

第23回極美展、学美―東京展企画展示作品が展示

“朝鮮の子どもたちの絵に巡り合う” 一般社団法人「新極美術協会」が主催する第23回全国公募極美展が9月28日から5日まで、東京・上野の東京都美術館で開催された。…

弦を弾き、未来を紡ぐ/金剛山歌劇団、三つの琴のミニコンサート

弦を弾き、未来を紡ぐ/金剛山歌劇団、三つの琴のミニコンサート

金剛山歌劇団のカヤグム、ヤングム、オンリュグム奏者らによる「琴のおはなし-カヤグム、ヤングム、オンリュグム 三つの琴のミニコンサート-」が9月19日夕、都内の会場で行われた。 2.16芸術賞受賞者の金 [...]…