Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化

金剛山歌劇団東京公演/約1000人が観覧

金剛山歌劇団東京公演/約1000人が観覧

素敵な公演に来れてしあわせ 金剛山歌劇団東京公演が22日、東京・北区の北とぴあで行われた。 総聯中央の許宗萬議長、総聯東京都本部の趙一・(「行」の間に「冫」)委員長をはじめとする同胞たち、花川與惣太( [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉政治史研究者/纐纈(こうけつ)厚さん

〈人・サラム・HUMAN〉政治史研究者/纐纈(こうけつ)厚さん

学ぶ前に自分探しを 1951年に山口県で生まれ研究の道へ。山口大学の副学長を経て現在は名誉教授。 歩んできた人生のきっかけは、資料や講義ではなく「家族史」にあった。…

共に奏でる熱い思い/東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサート

共に奏でる熱い思い/東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサート

ジョイントの壮大なスケール 18日に行われた東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサートで演奏された作品は、どれも観客を大きく魅了した。 吹奏楽で合奏された朝鮮の革命歌劇「花を売る少女」の第 [...]…

〈民族教育と歌 12〉抵抗の歌声と共に(最終回)

〈民族教育と歌 12〉抵抗の歌声と共に(最終回)

「1949年11月5日、朝の10時を迎える頃です。林先生が各教室を周り、ウリハッキョに閉鎖令が来たとおっしゃいました。(中略)4年生の教室からは人民抗争歌をうたう声が聞こえます。6年生たちは緊急会議を [...]…

監督リギル・ボラさん×写真家・齋藤陽道さんトークイベント/ドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」

監督リギル・ボラさん×写真家・齋藤陽道さんトークイベント/ドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」

声じゃなくても分かり合える ドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」(東京・ポレポレ東中野で上映中)のトークイベントで、11日、監督のリギル・ボラさんと、写真家の齋藤陽道さんがステージに立った。 ボラ [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 1〉狼の餌になろうとも、犬畜生の伴侶にはならない/崔氏の娘

〈ものがたりの中の女性たち 1〉狼の餌になろうとも、犬畜生の伴侶にはならない/崔氏の娘

■第一話「李生が塀越しに深窓の令嬢を窺う」(李生窺牆傳)―短編小説集「金鰲新話」より― 常に女性優位、破天荒 生き生きと積極的な崔氏の娘と、優しく小心な李生の恋愛譚である。途中から幽霊との結婚生活とい [...]…

ドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」

ドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」

生きる喜び語る「ことば」 聴こえない両親の世界を、聴こえる娘がみつめた、南朝鮮のドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」(リギル・ボラ監督)が、10日から東京・ポレポレ東中野で上映中だ。スクリーンの中 [...]…

注目集めたユニークな企画/東京中高文化祭の会場で

注目集めたユニークな企画/東京中高文化祭の会場で

11日に行われた東京中高文化祭で特に目を引いていたのが「カッパ」だ。何匹ものカッパが会場内を歩き回り、参加者たちの「夢」を聞いてまわっていた。 その正体は、アーティストの遠藤一郎さんを中心とした「カッ [...]…

朝鮮の障がい者アーティストらが英国で公演/2年ぶり2回目

朝鮮の障がい者アーティストらが英国で公演/2年ぶり2回目

〝努力すれば成し遂げられないことはない〟 【平壌発=金淑美】身体に障がいのあるアーティストらで構成する平壌障がい者交流団が5月26~30日、ロンドンなど英国内4カ所で公演を行った。朝鮮の障がい者らの海 [...]…

“今後も絶え間なく応援“ /大阪朝高吹奏楽部OB会の総会

“今後も絶え間なく応援“ /大阪朝高吹奏楽部OB会の総会

大阪朝鮮高級学校吹奏楽部OB会の総会が5月20日、10期から61期までの卒業生45人の参加のもとで行われた。…