Facebook

SNSで共有

第48回学美東京展/1600人で盛況

見ごたえある企画展示など約800点が並ぶ

第48回在日朝鮮学生美術展覧会(GAKUBI)・東京展が11月27日から1日まで埼玉県浦和市の埼玉会館で行われた。

第48回在日朝鮮学生美術展覧会(GAKUBI)・東京展が11月27日から1日まで、埼玉県浦和市の埼玉会館第1・2展示室で開催された。(主催=同実行委)

東京中高、東京第1初中、東京第2初級、東京第3初級、東京第4初中、東京第5初中、東京第6初級、東京第9初級、西東京第1初中、埼玉初中の10校を中心に、幼稚班から高級部までの各地園児・生徒たちによる入賞、入選作品など約800点が展示された。会期中、来場者は約1600人に及んだ。最終日、会場を訪れた観客たちは、子どもたちの日常が垣間見えるような平面、立体、映像作品に見入っていた。また中高級部生徒らの作品には、ヘイトスピーチや環境汚染など社会問題を扱ったものから情報化社会をテーマにした作品の多さも目立った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)