Facebook

SNSで共有

GSOMIAの行方は

7月20、27日に2週連続でソウルで開催された安倍政権糾弾キャンドル集会。日本の歴史わい曲、経済報復への怒りとともに、参加者たちが叫んだのは「韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」の廃棄だった春夏秋冬

▼この締結は、「北の核脅威」を口実に、朝鮮に関する軍事情報を、米国を介さず南・日間で直接交換することを目的としたもので、16年11月23日に朴槿恵政権下で締結された。日本の軍国主義復活を後押しし、朝鮮半島再侵略の道を開く反民族的な協定だとして内外から強い反発と憂慮があったにもかかわらず、存亡の危機だった朴槿恵政権が締結を強行した

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)