Facebook

SNSで共有

積極的に学び発信したい/次世代が問う「慰安婦」問題(上)

言論統制、教科書の改へんなど、過去の日本の加害を消そうとする動きは、直にこの社会に育つ子どもたちに影響を与えている。SNS上に拡散された嘘やデマ、路上や街頭で聞こえてくるヘイトスピーチ。排外的な風潮に麻痺し、萎縮し、自制する若者たちは数知れない。そんななか、次世代が中心となり、歴史を紐解こうとする取り組みが各地で行われている。13日には、大阪・豊中で行われた日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク10周年の記念行事で、14日には、写真展「となりの宋さん」(東京・中野)の開催を記念したオープニングイベント第1弾「教科書に載っていない世代が語り合う日本軍『慰安婦』問題」として次世代トークイベントが催された。若者たちから発せられた率直な訴えは、日本社会にある問題の数々を浮き彫りにさせた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)