Facebook

SNSで共有

朝鮮で水不足対策

昨年11月24日、平壌に初雪が降った。96㍉の積雪で、近年の初雪としてはまとまった量を記録。美しい雪景色が広がった。しかしこれが今回の冬、最初で最後の平壌の雪景色となった春夏秋冬

▼初雪以降、平壌の降水量は極端に少なく、新年になってからもそうだった。これは全国的な現象であることが確認された。労働新聞17日付によると、今年1月から5月15日までの全国の平均降水量は56.3㍉で平年の39.6%。これは1917年以降同時期の降水量として最も少ないという。このデータは今年に入ってからのものであって、昨年末から降水量が少ないことを鑑みると事態はより深刻といえる

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)