Facebook

SNSで共有

〈食のはなし21〉苦手でもOK、料理をしよう!/李幸子

私は、食べることが大好きです。おいしいものを食べることを考えると、幸せな気持ちになります。外食も大好きで、家族や友人、職場の仲間と一緒に、おいしく食べ、楽しく過ごす時間は、とても大切だと考えます。特に面白いと感じるのは、大学時代の仲間と一緒に食事をするときです。食に関心の高い管理栄養士が集まるだけに、いつの間にか、提供された料理の味付けや盛り付けから話が広がり、勉強会と化していることがあります。

「食べることは生きること」。食に興味をもつことは、健康への第一歩です。いつまでもきれいでいたい、筋肉をつけたい、病気を治したい・悪化させたくない、家族に健康でいてほしい…皆さんにもいろいろな思いがあることでしょう。食事も、運動と同様に、健康の基本となるものの一つです。

私たちの食生活はここ50年を振り返っても、目まぐるしく変化しています。情報や物がいつでも手に入り、選択肢は無限大になりました。生活様式が多様化し、料理をしなくても食べることができる時代です。

そこで、私は今一度、料理をすること、食事をこしらえることに関心をもっていただきたいと思っています。これは、食育の基本ともいえます。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)