Facebook

SNSで共有

【速報】愛知無償化裁判、不当判決

“差別行政を追認”

(撮影・琴基徹)

国の違法な差別により高校無償化から除外されたことに対する慰謝料を求め、愛知朝鮮高級学校の生徒・卒業生10人が名古屋地方裁判所に提起した「朝鮮高校生就学支援金不支給国家賠償請求訴訟」(2013年1月提訴)の判決が27日、名古屋地方裁判所1号法廷であり、不当判決が下された。裁判長は「原告らの請求をいずれも棄却する。訴訟費用は原告らの負担とする」と述べた。

(朝鮮新報)