Facebook

SNSで共有

〈みんなの健康Q&A〉スクールカウンセリング㊤ 必要性

ウリハッキョにおける心理的問題、解決と支援に向けて

昨年の11月になりますが、兵庫県で行われた在日朝鮮人医学協会(以下、医協)第40回学術報告会の学校保健部会にて「ウリハッキョにおけるスクールカウンセリング実践の必要性と課題について」発表をしました。

埼玉初中のスクールカウンセラーになった2008年以降、群馬や千葉をはじめとしたウリハッキョ関係者から伺った様々な相談や勉強会の経験を基に、ウリハッキョでの心理的問題と解決への支援をテーマにしました。

■他人事ではない心の問題

日本社会で見られる心の問題は、ウリハッキョにおいてもさらに深刻、複雑になってきていて、日を追うごとに重要なテーマになってきています。心の問題は、生徒ひとりの問題にとどまりません。必ず保護者や家庭、学級や教員にも影響は広がります。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)