〈それぞれの四季〉自転車おじさん/車琴伶


数年前、近所の広場で娘と自転車の練習をしていると、見かねた初老のおじさんが教えてくれることに。娘に激励の言葉をかけながら真剣に向き合ってくれるおじさんに感謝していると、ふと娘の学校を聞かれた。「あそこの朝鮮学校です」と平然と答えながらも、内心緊張した。朝鮮学校の児童と知ったらどう思うかな、態度が変わるかもしれない。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ