日日問題を自覚し、克服して、日朝問題にしよう/福原裕二


平壌宣言20周年シンポで行った報告

9月20日に行われた「日朝平壌宣言20周年朝鮮半島と東アジアの平和をめざす国際シンポジウム」における福原裕二さん(島根県立大学教授)の報告(要旨)を紹介する。

はじめに

本日は、「日日問題を自覚し、克服して、日朝問題にしよう」というお話しをしたいと思います。「日日問題」について簡単に言えば、「日朝問題」が日本と朝鮮の間にまたがる問題で、互いに努力して解決しなければならない問題のことを指すとすれば、「日日問題」は日本のなかに顕在する問題で、みなさんや私を含む日本の人々が努力して解決しなければならない問題のことを指します。私の造語でもありますし、問題意識でもあります。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ


あわせて読みたい