市民連帯拡げ、今こそ対話を/平壌宣言20周年国際シンポ


「日朝平壌宣言20周年朝鮮半島と東アジアの平和をめざす国際シンポジウム」が20日、東京・千代田区の連合会館で開催された。フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)の藤本泰成共同代表などの呼びかけ人をはじめとする各階層の日本人士、報道各社、関東地方の総聯活動家、在日同胞など約250人が参加した。また来賓として総聯中央の徐忠彦副議長兼国際統一局長、6・15共同宣言実践南側委員会キム・ギョンミン共同代表をはじめとする南朝鮮人士6人が参加した。

朝・日平壌宣言発表から20年に際して開かれた国際シンポジウム

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ