〈人・サラム・HUMAN〉医師/チェ・チャンソクさん(47)


高麗薬で難病を治療

平壌市船橋区域の産業総合診療所に勤めながら船橋区域栄誉軍人鉄製日用品工場(軍事服務期間に負傷した人たちが働く)の担当医師を務める。小さな診療所の医師だが、工場の従業員たちはもちろん平壌から地方まで多くの人々から名医と慕われている。朝鮮の伝統的な高麗薬(いわゆる漢方薬のような製剤)による治療方法を新たに開拓したからだ。

高麗薬は病気を予防し健康を増進させる効果があり、疾病治療から美容まで幅広く使われる。新型コロナウイルスが国内に流入してからは発熱者の治療や予防治療としても使われている。

チェ医師は高麗医術で患者たちを治す母の姿を見て育ってきた。次第に高麗医学の世界に惹かれ、大学時代はもとより医師になった後もこの研究に没頭してきた。

特に朝鮮人の体質と特性に合いながらも治療効果の高い高麗薬を研究。製薬、臨床実験を繰り返し、外用薬として作った高麗薬を皮膚に浸透させる方法や独特な灸治療など、今までにない処方を生み出した。そして世界的に難病とされている自閉症、脳性麻痺、難治性神経病、心臓疾患など多くの難治性疾病治療ではっきりとした効果を得た。

全国各地で噂が立つほど評判のチェ医師。「工場で働く人たちの健康を一日でも早く回復させるという自分の役割を果たしたまでだ」。

【平壌支局】