〈それぞれの四季〉朝大4号館110号室!/金菊江


朝大同窓生のグループラインで「朝大創立65周年卒業生募金」の案内が届いた。

毎年お誕生日メッセージや同窓会の連絡、個別の集まりや相談ができるこのグループは、卒業して35年経つが参加率とその反応の良さが自慢の班(クラス)ラインである。

先日、募金の件で入学時同じ部屋だったトンムと夜中までおしゃべりした。「110号室が一番面白かったね」と懐かしい話題になった。

高1で日校学生会と巡り合い、民団に所属しているアボジに反対され勘当同然で朝大に入学した。

何不自由なくウリハッキョで育ったトンムたちを「温室育ち」と感じたり、文化の違いに馴染めずしんどい思いもしたが「110号室!」と班トンムたちとじゃれあった日々を思い出すと今でもクスクス笑ってしまう。

長電話の最後に「110号室は可愛くて面白くて優秀なトンムたちが集まったね」と自画自賛に笑いがこぼれた。これを朝大卒業生の長女に話したら「ところで4号館は何号室まであったかな」と話が続いた。朝大の話題になると20歳に戻り心ときめき必ずテンションが上がる。圧倒的に楽しかったんだと実感する。

少額だがWiFi強化、寄宿舎環境、人工芝張替に役立つよう、何より大好きな朝大と繋がっていられるよう私の人生の礎に募金した。

(看護師・主任ケアマネジャー)