〈民族教育と朝鮮舞踊 5〉学生時代の舞踊部活動


朝鮮舞踊と私(3)

神奈川朝鮮中高級学校 新校舎竣工式での公演(前列中央が筆者、1968.9)

私が横浜初級に通っていた頃、教員の多くは朝高の師範科や日本の大学を卒業した方々であった。日本政府の民族教育に対する弾圧により、「横浜市立青木小学校分校」として日本人教員も何人かいた時代である。新任の女性教員には必ずと言っていいほど、音楽や舞踊の指導が割り当てられていたという。在学当時は、舞踊を専門的に教える先生がいなかったので、クラシックバレエを習っていた同じ町(トンネ)の同級生は、初級部卒業後、フィギアスケーターを夢見て帰国した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ