〈同胞飲食店応援キャンペーン・東京〉「蛸安」足立店


「蛸安」自慢のソースがかかったたこ焼きは、一度食べると癖になること間違いなし

店舗紹介

都営舎人・日暮里ライナー「江北」駅から徒歩7分。黄色い軒先テントに、店名が書かれた赤い提灯が特徴的な店がある。50年以上続く京都の老舗たこ焼き店「蛸安」が20105月にオープンした「蛸安」足立店だ。

こだわりは「冷めても美味しく食べられる」たこやきを提供すること。素焼きでもおいしく食べられるようこだわり抜いた生地に、試行錯誤を繰り返して作り出した自慢のソースは、一度食べると癖になること間違いなし。生地の中には大きくてプリプリしたタコが入っており歯ごたえも楽しめる。

スタンダードな「たこ焼き」はもちろん絶品だが、特に人気なメニューは、タコの代わりに牛筋肉がたっぷり詰まった「スジ焼き」。お酒のつまみとしても大人気な一品で、同胞からの絶大な人気を誇っているそう。

店主の洪哲銖さん(50)は「店を開業して約11年。さまざまな困難はあれど地域の同胞をはじめとする多くの方に支えられ今日まで築き上げてこられました。これからも同胞の温かい気持ちに応えられるよう、おいしい商品を提供していきます」と力を込めた。

基本情報

店名 : 蛸安

住所 : 123-0845 東京都足立区西新井本町2-5-8 マンション・マロ1F

営業時間 : 月曜日~金曜日  16:00〜23:00

     土曜日、日曜日 12:00-23:00

定休日 : 1、第3水曜日

電話番号 : 03-5647-9359

特典:朝鮮新報LINE公式アカウントで配布しているクーポン提示で、店内ご飲食のお客様にドリンク1杯サービス(アルコールも可)

関連サービス


キャンペーンTOPページへ