〈学美の世界 17〉子どもの変化、成長を感じたい/李英心


児童・生徒たちの作品は、年を経るごとに、作者の素直な気持ちがよりいっそう強く伝わってくるように感じる。児童・生徒たちの素直で素朴な思いが込められた作品に触れると、頬が緩み、心打たれ、深く考えさせられたりする。

私は、創造性豊かで迫力満点の児童・生徒たちの世界を、作品を通じて垣間見ることのできるこの場を、毎年楽しみにしている。

ウリハッキョに通う子どもたちは、民族教育を通じて育まれる民族的情緒を、さまざまな場面で表現している。私は、これからも末長く「学校」でのさまざまな経験を通して得た子どもたちの心の変化や成長を、作品から感じていきたいと思う。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ