Facebook

SNSで共有

葦100%の国産紙

「人間は考える葦(アシ)である」とは哲学者パスカルの言葉。人間の弱さを、折れやすくもろい葦に例えた。「だから、よく考えるよう努めよう」と付け加える春夏秋冬

▼この取るに足らない植物で紙を作ろうとは、よく考えついたものだ。朝鮮でこのほど葦のパルプだけで生産できる製紙工程を確立した。すなわち輸入原料に頼らず国産原料だけで紙の国内需要を満たせる展望が開けたのだ。朝鮮中央通信が10日に報じた

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)