Facebook

SNSで共有

“課題は幼保無償化、地域から声を”/日朝友好東京議連講演会

日朝友好促進東京議員連絡会(以下、日朝議連)の年末講演会が3日、東京都内の飲食店で行われた。日朝議連メンバーの区議や市議、総聯東京都本部および西東京本部、支部の活動家、都内朝鮮学校の校長、日朝友好団体の関係者ら約100人が参加した。

日朝議連年末講演会のようす

主催者を代表してあいさつした共同代表の保坂正仁・荒川区議はまず、この日、日朝議連の会に過去最多の参加者が集ったことに感謝を表したうえで、日朝議連が取り組んでいく今後の課題として朝鮮幼稚園への幼保無償化適用問題に言及。各区から関係省庁に要望書を提出するなど超党派で取り組んでいくことを呼びかけた。また今年10月、日朝議連として訪朝したことに触れ、「日朝関係は厳しいが地方議員たちがしっかりと草の根を張り、日朝友好親善に努めていこう」と話した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)