梁章太選手がインターハイ出場決定、1年生は朝高史上初/大阪朝高ボクシング部


大阪朝高ボクシング部の梁章太選手(1年)が朝高史上初めて1年生でのインターハイ出場を決めた。5月18、19、27、28日にかけて大阪朝高ボクシング場で行われた「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」の大阪府予選で、梁選手はウェルター級で優勝。インターハイ出場権を獲得した。

インターハイ出場を決めた梁章太選手

梁選手は東大阪中級時代、サッカー部に所属しながら、大阪朝高ボクシング部OB会の前会長が代表を務める「拳人会」へ出向きボクシングを始めた。入部当初から高い身体能力と勝負強さに優れ、期待を背負ってインターハイ予選に出場した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ