生野が2連覇/近畿初級部女子バレー「イプニカップ」


近畿地方の初級部女子バレーボール大会「第23回イプニカップ」(主催=在日本朝鮮人バレーボール協会、主管=大阪府朝鮮人バレーボール協会、後援=在日本朝鮮人兵庫県バレーボール協会)が13、14の両日、兵庫県立総合体育館で行われた。

生野初級A、Bの選手たちと指導者たち

生野初級A、Bの選手たちと指導者たち

大会には、大阪、兵庫、和歌山の朝鮮学校から15チーム(13校)、194人の選手が出場。在日本朝鮮人バレーボール協会の金世正理事長、崔敏夫顧問(兼在日本朝鮮人兵庫県バレーボール協会会長)、大阪体協の康浩奉会長、兵庫体協の黄泰益会長、総聯活動家、保護者、学校関係者ら約500人が観戦した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ