〈関東大震災91周年〉群馬県・成道寺で関東大震災朝鮮人犠牲者を追悼


侵略、虐殺の歴史を改ざん、抹消/安倍政権への徹底した抵抗

14日、群馬県藤岡市の成道寺で関東大震災朝鮮人犠牲者91周年慰霊祭(日朝友好連帯群馬県民会議と連合藤岡地協の共催)が行われ、総聯中央陳吉相権利福祉局長、総聯群馬県本部崔光林委員長をはじめとする総聯の同胞と朝鮮学校生徒、民団同胞、日本市民ら80人が参加した。

 成道寺での慰霊祭の様子

成道寺での慰霊祭の様子

成道寺には震災直後の9月5日、6日に藤岡警察署に保護されたが、押しかけた数千人の民衆によって虐殺された朝鮮人犠牲者17人が埋葬されている。また高崎市倉賀野町の九品寺墓地には1人の朝鮮人犠牲者が埋葬されている。先代の成道寺住職が残した過去帳には当時の藤岡における「流言飛語」の状況が記してあった。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ