なぜ急ぐ集団的自衛権/白宗元


安倍首相は憲法の解釈変更によって集団的自衛権行使を容認し、国の運命に関わるこの問題を閣議決定という便法で押し通そうとしている。

日本帝国主義の植民地支配の下で計り知れない被害を蒙ったわれわれは、日本が再び「戦争をする国」になろうとするこのような事態に無関心ではいられない。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ