Facebook

SNSで共有

〈取材ノート〉「自殺共和国」

取材ノート南朝鮮の統計庁が9月25日に発表した「2012年死亡原因統計」によると、昨年の自殺者数は1万4160人。昨年比でマイナス11%と、2006年以来の減少となったが、世界1位という不名誉は変らない。

人口10万人当たりの自殺者数を表す「自殺率」は29.1人で、経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の12.5人を2倍以上うわまわる。南朝鮮が「自殺共和国」(週刊誌ハンギョレ21)と言われる所以だ。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)