Facebook

SNSで共有

〈関東大震災90周年〉関西集会/歴史を隠さず直視せよ

〈関東大震災90周年〉関西集会/歴史を隠さず直視せよ

関東大震災90周年関西集会「今、朝鮮人虐殺の真相と教訓」(主催=総聯兵庫県本部)が8月31日、兵庫県の尼崎市立小田公民館で行われ、関西地方の同胞、日本市民ら約60人が参加した。

集会ではまず、尼崎市の稲村和美市長から送られた連帯メッセージが紹介された。

次に、総聯兵庫県本部の盧武鉉委員長があいさつした。

盧委員長はまず、いわれなき罪をかぶせられ無残に命を奪われた6600余名の朝鮮人に対し深い哀悼の意を表した。また、虐殺の事実を隠ぺいし、謝罪、補償、真相究明をしようとしない日本政府を強く批判した。そして、「植民地支配の犠牲者である在日朝鮮人の民族的権利と地位を保障し、不当な差別や弾圧をなくすよう訴えていきたい」と力強く語った。

集会にあたり朝鮮、南、海外の同胞からメッセージが寄せられた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)