Facebook

SNSで共有

〈取材ノート〉「60万回のトライ」

先日、大阪朝鮮高級学校ラグビー部の活躍を追ったドキュメンタリー映画「60万回のトライ」(仮題)の製作プレイベントに参加し、映画の予告編を見た。映画では、女生徒たちのチマ・チョゴリ姿、校内では朝鮮語が飛び交い、楽しく元気に学校生活を送る子どもたちのはつらつとした姿が印象的だった。一方、「高校無償化」適用を求める署名運動のシーンなど、当たり前に民族教育を学ぶことが認められない現実にカメラが向けられた。それでも明るく未来に向け生きようとする高校生ラガーマンたちを通して、共に生きることの意味について考えさせられる映画だ。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)