Facebook

SNSで共有

第14回「日本・朝鮮教育シンポジウム」、次世代中心に運動拡大を

第14回「日本・朝鮮教育シンポジウム-高校無償化の朝鮮高校即時適用と日朝国交正常化の実現を!」が18日、神奈川県横浜市にあるワークピア横浜で行われた。日本教職員組合、在日本朝鮮人教職員同盟、日本朝鮮学術教育交流協会が共催した。シンポジウムには、朝鮮学校関係者と日本全国から訪れた教育関係者たち156人が参加。14回目を迎える今年は、民族教育の歴史と展望と共に、現在も残る課題を世代を繋いで解決していく重要性が強調された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)