Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 主要ニュース

訪朝中の歌舞団メンバーら、3カ所の工場で激励公演

訪朝中の歌舞団メンバーら、3カ所の工場で激励公演

祖国の人々との熱い疎通 【平壌発=金淑美】祖国に滞在中の日本各地の朝鮮歌舞団団員らが6月13〜17日にかけて平壌市内の工場で巡回公演を行った。歌舞団が祖国の生産現場を訪ねて激励公演を行うのは10年ぶり [...]…

金正恩委員長に米大統領から親書

金正恩委員長に米大統領から親書

立派な内容 慎重に考えてみる 朝鮮中央通信(6月23日発)によると、金正恩委員長にトランプ大統領から親書が寄せられた。 同通信によると、…

国交正常化目指し議員ら集う/日朝友好促進東京議員連絡会第17回総会

国交正常化目指し議員ら集う/日朝友好促進東京議員連絡会第17回総会

日朝友好促進東京議員連絡会(以下、日朝議連)第17回総会が24日、東京・新宿のレストランで行われた。日朝議連に属する超党派議員、総聯東京都本部および支部の活動家、都内朝鮮学校の校長、朝・日友好団体や朝 [...]…

「在満」朝鮮人の写真記録集発売/26日から東京・新宿で記念写真展

「在満」朝鮮人の写真記録集発売/26日から東京・新宿で記念写真展

朝鮮民族の根にある問題浮き彫りに 「離郷の民となった朝鮮民族には、植民地主義の痕跡が深く刻印されている…そのような離郷の歴史を身をもって体現している存在として、日本には在日朝鮮人がいて、中国には旧『満 [...]…

〈時代を視る 3〉求められる民族自主の実践/文泰勝

〈時代を視る 3〉求められる民族自主の実践/文泰勝

北南関係の現状、展望と課題 民族史の大転換 2018年は北南関係の歴史において類例のない激動の1年であった。同年2月から3月までの平昌オリンピック、パラリンピックの期間に示された平和と繁栄、民族の統一 [...]…

日本初、「希望のともしびに」/川崎でヘイト規制条例に罰則規定導入へ

日本初、「希望のともしびに」/川崎でヘイト規制条例に罰則規定導入へ

市長が明言 神奈川県川崎市の福田紀彦市長が19日、ヘイトスピーチを規制するため条例に刑事罰を設ける意向を明らかにした。関係者たちによると、条例が成立すれば、ヘイトスピーチに対応する条例に日本で初めて罰 [...]…

朝鮮スポーツ、上半期のめざましい活躍/金26、銀39、銅27

朝鮮スポーツ、上半期のめざましい活躍/金26、銀39、銅27

朝鮮のスポーツ選手たちが近年、世界選手権やアジア選手権などの国際大会でめざましい成果を上げている。2019年上半期の朝鮮中央通信のスポーツ関連報道(19年1月1日~6月5日)によると、朝鮮選手たちは、 [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 1〉栄養ドリンク、スポーツの風

〈朝鮮「食」探訪記 1〉栄養ドリンク、スポーツの風

昨年の平昌冬季五輪の開催は今でも記憶に新しい。これが契機となり一気に北南の距離が縮まったといっても過言ではない。統一旗を持った北南選手たちの入場はもちろん、女子アイスホッケー単一チームによる試合や、サ [...]…

「食」を通じてハッキョを支援/城北初級で15回目の「支える会」給食

「食」を通じてハッキョを支援/城北初級で15回目の「支える会」給食

ことし創立60年を迎える城北初級で12日、日本人たちの学校支援団体「城北ハッキョを支える会」(アプロハムケ城北)による給食が行われた。14年にはじまった「支える会」給食はこの日で15回目となった。…

増産めざし干ばつ対策に総力/田植え期迎えた協同農場

増産めざし干ばつ対策に総力/田植え期迎えた協同農場

【平壌発=金淑美】朝鮮で深刻な干ばつ現象が続く中、全国各地の農場で水不足を克服するための様々な被害対策が講じられている。田植え真っ盛り、干ばつ対策に取り組む協同農場を訪ねた。 急務は水の確保 5月、平 [...]…