Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 主要ニュース

〈事実は語る―朝米合意を破ってきたのは誰なのか(下)〉「疑惑」ねつ造による責任転嫁の手法/李東埼

「米国の目標は朝鮮の崩壊であって対話ではない」 2. 1994.10.21 朝米基本合意文(「悪の枢軸」と名指しして破棄) 第1次核危機後の対話再開から生まれたこの合意は米朝枠組み合意、または単に枠組 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 18〉不思議な美しいものがたり/方観珠と燕恵娉

〈ものがたりの中の女性たち 18〉不思議な美しいものがたり/方観珠と燕恵娉

あらすじ 明の時代、南陽に住む貴族梁賢(リャンヒョン)には五十を過ぎても子がなかったが、仙童が天から降りてくる夢を見て山伯を、平康に住む鄒珥(チュイ)も不思議な夢を見て陽臺(ヤンデ)を授かる。美しく育 [...]…

軍事合意書、履行状況と課題/実践的措置、着実に

板門店宣言(4月27日)から8カ月、「9月平壌共同宣言」(9月19日)から3カ月が経過した。多岐にわたる合意事項の中で、現在、もっともスピード感を持って実行されているのが軍事的緊張状態の緩和、戦争の危 [...]…

“民衆の暮らし改善を”/南の国会前で大規模民衆大会

“民衆の暮らし改善を”/南の国会前で大規模民衆大会

南の市民団体「民衆共同行動」は1日午後、ソウル・汝矣島の国会前で「2018全国民衆大会」を開き、政府、国会を糾弾した。「民衆共同行動」は朴槿恵退陣を求めるキャンドルデモで中核を担った民衆総決起闘争本部 [...]…

〈事実は語る―朝米合意を破ってきたのは誰なのか(上)〉朝鮮半島の分断と核戦争威嚇/李東埼

〈事実は語る―朝米合意を破ってきたのは誰なのか(上)〉朝鮮半島の分断と核戦争威嚇/李東埼

第2次大戦後の米国の一貫した政策 朝米間のこれまでの核合意を破ってきたのは朝鮮側だとのマスコミ報道が一般化されている。これは、白を黒と言いくるめる厚かましいデマである。事実によって検証してみたい。 ▲ [...]…

【インタビュー】朝鮮オリンピック委員会委員長・金日国体育相

【インタビュー】朝鮮オリンピック委員会委員長・金日国体育相

「2020年東京で民族の平和、統一意志を誇示する」 オリンピック委員会委員長である金一国体育相を団長とする朝鮮オリンピック委員会代表団が、東京で行われる民族オリンピック委員会連合(ANOC)総会に参加 [...]…

〈金正恩委員長の活動・2018年11月〉友好国との伝統的信頼を誇示

〈金正恩委員長の活動・2018年11月〉友好国との伝統的信頼を誇示

外交、経済活動ともに勢力的に展開 11月、金正恩委員長は、訪朝したキューバのミゲル・ディアスカネル・ベルムデス国家評議会議長との首脳会談に臨んだほか、訪朝した中国芸能人代表団と朝鮮のアーティストらの合 [...]…

朝・日が平和祈願の法要、開城霊通寺で4年連続

朝・日が平和祈願の法要、開城霊通寺で4年連続

情勢の変化を現地で実感 【平壌発=姜イルク】開城の霊通寺で21日、朝・日の僧侶たちが朝鮮半島の統一と世界平和を祈願し法要を行った。RMC世界平和財団「心のひろば」(代表理事=崔俊)が主催する「第4回開 [...]…

人材育成事業は未来への投資/NPO法人「ウリハッキョ」設立10周年

人材育成事業は未来への投資/NPO法人「ウリハッキョ」設立10周年

弁護士目指す同胞青年たちの経済的、精神的支えに NPO法人「ウリハッキョ」設立10周年記念式典が23日、都内で行われた。これに総聯中央の南昇祐副議長、李成哲経済局長と中央青商会の李延男会長、NPO法人 [...]…

Stranger 千葉ハッキョの教壇に立つ/北岡裕

Stranger 千葉ハッキョの教壇に立つ/北岡裕

「朝鮮学校、大丈夫なん」と幼馴染は言う。「怖いことなんて何もないぞ」と答えると「おまえに授業やらせるなんて教育的問題や。大丈夫かほんまに。朝鮮学校のみなさん、申し訳ない」。ぼくの学生時代の逸脱ぶりをよ [...]…