Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 » 南朝鮮

日本軍性奴隷制被害者が死去/生存者は30人に

日本軍性奴隷制被害者が死去/生存者は30人に

14日6時40分、日本軍性奴隷制被害者の金ハルモニが死去した。享年88歳。京畿道光州にある「ナヌムの家」が明らかにした。遺族の意向により被害者の名前や住所、葬儀の日程などは非公開。被害者は、脳卒中と重 [...]…

〈平昌五輪〉「同胞たちに会えて本当に嬉しい」/総聯同胞応援団を熱烈に歓迎する南の市民

〈平昌五輪〉「同胞たちに会えて本当に嬉しい」/総聯同胞応援団を熱烈に歓迎する南の市民

【金浦発=鄭尚丘】金浦空港に到着した平昌冬季オリンピック総聯同胞応援団を8日、南の市民たちは温かい同胞愛で迎えた。 「6.15共同宣言実践南側委員会」と「朝鮮学校差別反対『ウリハッキョ』と子ども達を守 [...]…

〈平昌五輪〉総聯同胞応援団が南朝鮮に到着

〈平昌五輪〉総聯同胞応援団が南朝鮮に到着

「民族の位相を力強く発揮したい」/総勢105人、熱烈な歓迎に統一旗を振り応答 【金浦発=鄭尚丘】総聯中央の裵益柱副議長を団長とする平昌冬季オリンピック総聯同胞応援団(第1次)が8日、南朝鮮に到着した。 [...]…

〈平昌五輪〉6.15南側委員会、北南合同応援準備に拍車

〈平昌五輪〉6.15南側委員会、北南合同応援準備に拍車

“すべての地域、各界各層の参加を” 南朝鮮で、平昌冬季オリンピックでの北南合同応援団の準備が進められている。 北南高位級会談(9日)の合意に沿って17日に行われた北南実務会談では、冬季オリンピックに北 [...]…

〈平昌五輪〉北南が共にする民族の祭典に/南の市民ら「温かい同胞愛で迎えたい」

〈平昌五輪〉北南が共にする民族の祭典に/南の市民ら「温かい同胞愛で迎えたい」

“平和五輪、統一五輪へ” 2月9日から、平昌で開催される第23回冬季オリンピックへの北側代表団の参加を、南の市民らが歓迎している。 「6.15共同宣言実践南側委員会」は、11日、ソウルで記者会見を行い [...]…

12.28「合意」は事実上無効化/高まる破棄、再交渉の機運

12.28「合意」は事実上無効化/高まる破棄、再交渉の機運

南朝鮮外交部長官直属のタスクフォース(TF、作業部会)が日本軍性奴隷問題をめぐる南・日「合意」(2015年12月28日)に関する報告書を発表した昨年12月27日以降、日本政府、主要メディアは「合意」の [...]…

被害者中心の問題解決を/12.28「合意」から2年

2015年12月28日の日本軍性奴隷制問題をめぐる南・日「合意」から2年。朴槿恵政権下で安倍政権との政治的取り引きによって結ばれ、問題の「解決」どころかむしろ被害者を再び傷つけ、問題の混迷を招いた「合 [...]…

10億円受取、法的責任履行求め/挺対協が声明

韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は12日、「安倍は韓国政府が返還する10億円を受け取り、法的責任を履行せよ!」と題した声明を発表した。内容は以下のとおり。 2015年の韓日合意に対する外交部のタスク [...]…

トップの即時拘束求める世論/朴槿恵―李明博 側近が次々と逮捕

トップの即時拘束求める世論/朴槿恵―李明博 側近が次々と逮捕

李明博―朴槿恵政権の青瓦台や国家情報院における積弊清算が進む中、過去に国情院や国防部のトップを担った人物らの逮捕が相次いだ。検察の捜査は数々の疑惑が浮上している李明博の捜査へと進展する可能性を見せたが [...]…

性奴隷被害者の遺品展示/ナヌムの家に「遺品展示と追慕記録館」

日本軍性奴隷被害者らが生活する施設ナヌムの家に、被害者の歴史を記録した「遺品展示と追慕記録館」が新たに設置された。18日、開館式が行われ、日本からも「女たちの戦争と平和資料館(WAM)」「新日本婦人の [...]…