Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢

性奴隷被害者の遺品展示/ナヌムの家に「遺品展示と追慕記録館」

日本軍性奴隷被害者らが生活する施設ナヌムの家に、被害者の歴史を記録した「遺品展示と追慕記録館」が新たに設置された。18日、開館式が行われ、日本からも「女たちの戦争と平和資料館(WAM)」「新日本婦人の [...]…

トランプのアジア歴訪/朝鮮メディアの論調

「守銭奴の商売行脚」 トランプのアジア歴訪(5日~14日)に関連し、朝鮮のメディアはこれを強く非難する論調を展開している。 労働新聞(19日付)の論評は、トランプのアジア歴訪の目的を3つの視点から明ら [...]…

〈朝米核・ミサイル問題への視座 5〉朝鮮の国家機関による声明・談話

公式立場や今後の対応について表明 朝鮮は、自国の立場について国家機関、団体などの声明、談話などを通じて要所要所で明確に示している。 とりわけ金正恩委員長自らがトランプの国連演説(同月19日)に対する立 [...]…

歴史を記憶し、平和な未来に/李國彦さんが特別講演

歴史を記憶し、平和な未来に/李國彦さんが特別講演

「侵略と植民地支配の歴史を直視しアジアに平和をつくる集い」(主催=アジアと日本の連帯実行委員会)が15日、東京・水道橋のスペースたんぽぽで行われ、南の市民団体「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会」( [...]…

知らな過ぎる国から隣人に/横浜で朝鮮訪問報告会

知らな過ぎる国から隣人に/横浜で朝鮮訪問報告会

行って、見て、聞いて感じた朝鮮 朝・日に横たわる歴史認識問題や朝鮮学校問題に関心を持ち、様々な活動に取り組んできたメンバーで構成された日朝国交正常化をすすめる神奈川県民の会(11年9月に結成)・第4次 [...]…

【寄稿】自強力第一主義と科学技術/任正爀

【寄稿】自強力第一主義と科学技術/任正爀

党7回大会以降の成果について 現在、朝鮮では朝鮮労働党第7回大会(2016年5月)で示された大綱に従い、自強力第一主義を掲げ社会主義強国建設にまい進している。自強力とは、「自分で自分を強くする力、自分 [...]…

化粧品ブランド続々/機能性化粧品が人気

化粧品ブランド続々/機能性化粧品が人気

朝鮮では国産化粧品の品質向上、商品開発が盛んだ。古参の「ポムヒャンギ」(新義州化粧品工場)、「ウナス」(平壌化粧品工場)ブランドのほかに、近年は「クムガンサン」(新義州化粧品工場)、「ミレ」(妙香天祜 [...]…

〈金正恩委員長の活動・2017年10月〉二つのモデル工場を現地指導

〈金正恩委員長の活動・2017年10月〉二つのモデル工場を現地指導

軽工業部門に注力 大陸間弾道ロケット「火星14」型の試射を指導した7月以降、金正恩委員長の活動に関する公式報道は軍事関連に集中していた。9月、黄海南道クァイル郡を訪れ、経済部門への視察が3カ月ぶりに報 [...]…

「死の商人」トランプのカモ、安倍首相とメディア/浅野健一

「死の商人」トランプのカモ、安倍首相とメディア/浅野健一

米紙、日本の異常報道をニュースに ドナルド・トランプ米大統領は11月5日から7日まで日本を初訪問し、その後、韓国、中国、ベトナム、フィリピンを歴訪して14日に帰国した。今回のアジア5カ国歴訪で、米国に [...]…

朝鮮外務省代弁人談話、トランプのアジア歴訪は“戦争商人の商売行脚”

朝鮮中央通信によると朝鮮外務省の代弁人は11日、米大統領のアジア歴訪と関連し、次のような談話を発表した。 就任後、初めてアジア訪問に出たトランプが去る5日からわが国の周辺を奔走している。 トランプの今 [...]…