Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢

芸術サークルのメンバーらが熱演/国内障がい者デーに

芸術サークルのメンバーらが熱演/国内障がい者デーに

【平壌発=金淑美】国内障がい者デーに際して18日、平壌の青年中央会館で芸術公演が催された。朝鮮障がい者保護連盟中央委員会副委員長、関係者、障がい者とその家族、駐朝外交および国際機構代表部のメンバー、海 [...]…

国際協調のもとで障がい者保護/条約履行に向けた取り組み本格化

国際協調のもとで障がい者保護/条約履行に向けた取り組み本格化

【平壌発=金淑美】朝鮮で近年、障がい者の権利保護に関する取り組みが活発化している。2016年、障がい者への差別を撤廃することを柱とした国際条約を批准、履行に向けた組織的な取り組みを本格化させている。朝 [...]…

残留日本人、「特別調査」後に8人中7人が死亡

置き去りにされた戦後処理事案 【平壌発=金淑美】日本の敗戦時、朝鮮半島北部に残った残留日本人。2014年5月、朝・日政府間で結ばれたストックホルム合意に基づいて朝鮮側が設置した「特別調査委員会」(20 [...]…

朝鮮国内でパッケージツアーが人気/自然豊かな地方都市、現代的な首都

朝鮮国内でパッケージツアーが人気/自然豊かな地方都市、現代的な首都

【平壌発=金淑美】夏は東海岸の麻田海水浴場で暑気払い、秋は金剛山で紅葉狩り、冬は馬息嶺のゲレンデでウィンタースポーツ。豊かな情景に恵まれ、四季折々、様々な顔を持つ朝鮮で、国内観光が人気を集めている。 [...]…

〈朝米核ミサイル危機の行方(下)〉「核放棄」ではなく「敵視政策放棄」

〈朝米核ミサイル危機の行方(下)〉「核放棄」ではなく「敵視政策放棄」

戦略的決断迫られるトランプ政権 首脳会談に関する発言 トランプ大統領は、国際社会に対朝鮮圧力の強化を訴える一方で「私が金正恩委員長に会うことが適切であれば、当然、名誉なこととして会う」(5月1日、ブル [...]…

ニューヨークの空港で外交信書物強奪事件/朝鮮外務省代弁人が米国を糾弾

朝鮮外務省の代弁人は、米国のニューヨークで朝鮮代表団の外交信書物が強奪される事件が発生したことに関連して18日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。 去る16日、ニューヨークで行われた障害者権 [...]…

ソウルで6.15共同宣言発表17周年記念行事

ソウルで6.15共同宣言発表17周年記念行事

“民族の力を合わせ、平和と統一を” 15日、6.15共同宣言発表17周年を記念する行事が南の各地で開かれた。…

〈朝米核ミサイル危機の行方(中)〉軍事行動の選択は破滅への道

〈朝米核ミサイル危機の行方(中)〉軍事行動の選択は破滅への道

弾道ロケット試射で証明された報復能力 「マッドマンセオリ―」の応用 フロリダ州にあるトランプ大統領の別荘で米中首脳会談(4月6~7日)が行われている最中、米軍がシリアへのミサイル攻撃を敢行した。その後 [...]…

“すべての策略と悪だくみをやめよ”/挺対協、二階幹事長の妄言を批判

安倍首相の特使として南を訪問した自民党の二階俊博幹事長が日本軍性奴隷問題に関する南・日「合意」の再交渉問題を取り上げ妄言を吐いたことに対し、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は、「すべての策略と悪だく [...]…

“パリ協定脱退に対する措置を”/金永南委員長が非同盟運動の議長に手紙

朝鮮中央通信によると、最高人民会議常任委員会の金永南委員長は、米国が気候変動に関するパリ協定から脱退したことに関連して125日、非同盟運動の議長であるベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領に手紙を送った [...]…