Facebook

SNSで共有

朴日粉著「過去から学び、現在(いま)に橋をかける」出版記念会

作家、詩人、編集者、学者ら90人が祝う

本社で40年以上にわたり記者生活を送ってきた朴日粉さん(元朝鮮新報編集局副局長)の著書「過去から学び、現在(いま)に橋をかける―日朝をつなぐ35人」(梨の木舎刊)の出版記念会が、9月28日、都内で開かれた。これまで朴さんと親交を深めてきた日本のジャーナリスト、作家、詩人、編集者、学者、友人など約90人が参加した。(文・金潤順、写真・盧琴順)

会場は笑いと感動に包まれた

今年5月末に定年退職した朴さんは現在、公益財団法人「在日朝鮮学生支援会」代表理事として活動している。

呼びかけ人代表の洪南基さん(朝大同窓会長)は開会の辞で、40数年間にわたる朴さんの記者活動を労い、新著の出版を祝うとともに、新たなステージでの活躍にエールを送った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)