Facebook

SNSで共有

停戦協定締結65周年/朝鮮メディアが論評

“終戦宣言、切迫した課題”

停戦協定締結65周年を迎える中、朝鮮メディアは、板門店宣言で年内の実現で合意した朝鮮戦争の終戦を宣言する問題について、早期履行を求める論評を発表した。

祖国平和統一委員会が運営するウェブサイト「わが民族同士」は23日、米国が板門店宣言で合意した終戦宣言問題を全的に支持したにもかかわらず「最近、立場を急変させて終戦宣言を拒否している」と非難。板門店宣言履行の義務を担う南朝鮮当局に対しても

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)