Facebook

SNSで共有

〈在日発、地球行・第2弾 4〉暴虐非道にも折れぬ尊厳/ヨルダン

祖国の惨状に今、何を

モザイク画で描かれた6世紀のパレスチナ全域の地図

ヨルダンの首都アンマンからバスに揺られること1時間、「モザイク・シティ」で知られるマダバに到着した。イスラム教徒が9割を占める同国では珍しく、住民の半数がキリスト教徒。街中にはあちこちに教会が建っている。そのうちの一つ、聖ジョージ教会に入ると、床一面に6世紀のパレスチナ全域の地図が見事なモザイク画で描かれていた。

地図上には古代ギリシャ語で何かが記されているが、てんで解読不可能だ。筆者の様子に気付いたのか、案内人の老婦が横について説明してくれた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)