Facebook

SNSで共有

〈2019AFCアジアカップ最終予選〉朝鮮男子が本戦進出、香港を2-0で下す

【平壌発=文・李相英、写真・盧琴順】27日、金日成競技場で行われた2019AFCアジアカップ最終予選グループBの朝鮮対香港の試合で、朝鮮は2-0で勝利。6戦3勝2分1敗の成績で本戦の出場権を獲得した。

2019AFCアジアカップ最終予選

3万2千人の声援のなか、朝鮮は試合序盤から香港をフィジカル、スキルともに圧倒し、主導権を握った。前半19分、左サイドからパスを受けた11番チョン・イルグァン選手が先制点を挙げ、25分には9番パク・クァンリョン選手が追加点を決めた。続く後半にも朝鮮は相手ゴールを脅かし続けたが得点はならず、2-0の点差を維持したまま試合終了を迎えた。

勝利を喜ぶ李栄直選手とパク・クァンリョン選手

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)