Facebook

SNSで共有

【特集】第39回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会(コマチュック)

昨年につづき秋開催、計53チーム/大阪で第39回コマチュック大会

「第39回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会」(コマチュック大会、主催:在日本朝鮮人サッカー協会)が、11月17日〜19日にかけて大阪の堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターで行われる。

大会は、本選部門(6、5年主体)と育成部門(5、4年主体)に分けて競技が行われ、本選部門には33チーム、育成部門には20チームが出場する。

本大会に先立ち8月〜9月にかけて各地で予選が行われた。

関東地方予選では埼玉、近畿地方予選では西神戸、東海地方予選では名古屋、中国・四国・九州地方予選では岡山・四国合同が1位で通過した。

昨年の大会ではカンソン(中大阪、南大阪、和歌山) が優勝し、大会史上初めて合同チームが優勝した。

同大会は昨年から開催時期が夏から秋に移行された。サッカー協会によると昨年は以前の大会に比べて選手たちの体調、健康面の管理がうまく行き届き、負傷者が少なかったという。今大会でも各チームが各地方予選後に十分な準備期間を利用して完成度を高め、万全のコンディションで試合に臨めることが期待される。

  • 日時:2017年11月17〜19日
  • 場所:堺市立ナショナルトレーニングセンター(公式サイト

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)