公式アカウント

“2023年を転換の年、変革の年に”/党中央委第8期第6回総会拡大会議【総合】

朝鮮中央通信によると、金正恩総書記の司会の下、朝鮮労働党中央委員会第8期第6回総会拡大会議が2022年12月26日から31日まで、党中央委員会の本部で行われた。総会では、党第8回大会(2021年1月)…

朝鮮労働党中央委員会第8期第6回総会拡大会議に関する報道

朝鮮中央通信によると、金正恩総書記の指導の下、朝鮮労働党中央委員会第8期第6回総会拡大会議が2022年12月26日〜31日、党中央委員会の本部で行われた。通信は以下のように報じた。 最も正義の使命と遠…

2022年朝鮮の重要会議 ③ 防衛力の急速な強化、敵に対する警告

「国権を守る力を固める実際的な行動」 2022年1月19日、朝鮮労働党中央委員会第8期第6回政治局会議が招集された。 議題は二つであった。 今年を特徴づける重大問題が討議された。 強対強、正面勝負の原…

2022年、「史上初の逆境」を越え/人民と国家の安全を守護

敵対勢力の軍事挑発、新型コロナウイルスの国内流入など、朝鮮にとって2022年の対内外的環境は「史上初の逆境」(11月30日、朝鮮労働党中央委員会第8期第11回政治局会議)であった。予期せぬ困難の中でも…

2022年 朝鮮の重要会議 ② 党と政府、人民が一丸となった防疫戦

「わたしたちは試練の中でさらに強くなった」 2022年の早春まで、そのような会議の開催は想像すらしなかった。8月10日、党中央委員会と内閣が召集した全国非常防疫総括会議が開かれた。新型コロナウイルス変…

来年1月17日に最高人民会議招集/常任委総会で決定

朝鮮中央通信によると、最高人民会議常任委員会第14期第23回総会が6日、平壌の万寿台議事堂で行われ、最高人民会議第14期第8回会議が来年1月17日に平壌で招集することを決めた。 会議では、内閣の22年…

党中央委総会開催を決定/12月下旬に

朝鮮中央通信によると、12月下旬、朝鮮労働党中央委員会第8期第6回総会が招集される。

チュチェの原理に基づく社会主義強国建設

世界に先駆けた歴史的挑戦 マルクスとエンゲルスの時代に、社会主義理論は空想から科学へと発展した。二人は『共産党宣言』(1848年)で生産手段を社会化することにより、「人間による人間の搾取を撤去し、社会…

「わが国家第一主義」の時代 ④ 共産主義社会の実現を現実的課題に

希望に満ちた人間中心の未来設計 朝鮮民主主義人民共和国は、豊かで強く、自主的な国家を建設するうえで根本的かつ中心的な課題を見事に解決した世界に類のない国家実体であることを自負している。世界には経済力、…

朝鮮の国力強化と国際政治構図の変化

正義が不正義とされる秩序に終止符 朝鮮における国家核武力完成は、朝鮮の対外的地位を高めただけでなく、国際政治の構図を一変させた。 東西冷戦終結後、国際舞台では正義が無残に踏みにじられる出来事が相次いだ…