連日の挑発に警告目的の砲撃/朝鮮人民軍総参謀部代弁人発表


5日と6日に朝鮮中央通信が配信した朝鮮人民軍総参謀部代弁人発表によると、朝鮮人民軍は、前線一帯での敵側の挑発的行動に対応した警告目的の海上実弾砲撃を断行した。

5日、南江原道鉄原郡の方向から8時30分から15時50分までの間に、ロケット砲弾と推定される数十発の発射体が東南方向に発射された。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ