〈第44回コマチュック〉本選・1部進出チーム決まる/現地記者レポート(1日目)


「第44回在日本朝鮮初級学校学生中央サッカー大会」(コマチュック大会)が10日、堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターで開幕した。

3年ぶりに本選とともに育成部門も開催された今大会。42、43回大会では、一部の保護者に限定された観戦も緩和され、コロナ前の「コマチュック」が戻ってきた。

9時30分、秋晴れのなか初戦キックオフ。コマサッカー選手たちの3日間に及ぶ熱戦が幕を開けた。

24チームが出場した本選部門では、初日目に1部進出をかけたリーグ戦が行われた。

今大会、関東勢では「コマチュック」43回大会準優勝で、春の関東新人戦では優勝した東京第1、秋の関東初級部大会で優勝したセッピョルが優勝候補に名乗りを挙げた。

他方で関西勢は、

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ