朝鮮外務省が公報文を発表


朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国外務省は6日、次のような公報文を発表した。

朝鮮民主主義人民共和国外務省は、米国と一部の追随国家が朝鮮半島の軍事的緊張を高調させる「韓」米連合訓練に対するわが軍隊の当然な対応行動措置を国連安保理に不当に上程させたことについて強く糾弾する。

われわれは、米国が朝鮮半島水域に空母打撃集団を再び送り込んで朝鮮半島と周辺地域の情勢安定に重大な脅威を生じさせていることに対して注視している。

(朝鮮新報)