同胞2選手が優勝および3位入賞/第74回全日本社会人ボクシング大会


韓亮昊選手

第74回全日本社会人ボクシング大会が15日~19日、北海道紋別市スポーツセンターで行われ、韓亮昊選手(拳青会=生野西青商会ボクシング教室所属、24)が大阪府代表として、任成壎選手(朝鮮大学校ボクシング部コーチ、37歳)が東京都代表として出場した。

フェザー級(57㎏)で出場した韓選手は17日の一回戦で東京都代表選手に1ラウンド1分26秒RSC(レフェリーストップ)勝ち、準決勝は三重県代表選手に2回ダウンを奪い5-0の大差で判定勝ち、決勝戦は開催地北海道代表選手に1ラウンド2分23秒RSC勝ちでの圧勝、見事優勝(金メダル)に輝いた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ