「人権」悪用する米国を非難/朝鮮人権研究協会研究士


朝鮮中央通信によると、朝鮮人権研究協会の李進研究士は7日、「米国はなぜ喉がかれるほど『人権』うんぬんを並べ立てるのか」と題した記事を発表し、朝鮮の国防力強化措置と「人権問題」を結び付ける米国を非難した。

米国務省代弁人は7月28日、朝鮮に対し「資金転用」「人道的状況の悪化」と謗ったあげく、「米国は人権を対朝鮮外交政策の中心に置くことに専念する」と強弁した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ