愛知「寃死同胞慰霊碑」前で追慕祭/無念の死をとげた同胞偲ぶ


名古屋市の覚王山日泰寺で追慕祭が行われた

「寃死同胞慰霊碑」建立74周年および関東大震災99周年記念追慕祭が1日、名古屋市千種区の覚王山日泰寺で行われた。慰霊碑は1948年9月1日に建立された。

総聯愛知県本部の徐春元委員長、管理委員会の李淑姫委員長をはじめとする関係者と日本人の30余人が参加した。

日泰寺住職の読経と焼香に続いて、愛知県に強制連行されたり、同県から南方へ連行され犠牲になった87名の犠牲者の名前が読み上げられ、黙とうが捧げられた。

李淑姫委員長は閉会のあいさつで、代を引き継いで異国の地で無念の死をとげた同胞たち偲び、その歴史を後世に伝えていこうと訴えた。

【愛知支局】