最高人民会議第14期第7回会議の第2日会議で金正恩総書記が行った演説


金正恩総書記が最高人民会議第14期第7回会議の第2日会議で演説した(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

朝鮮中央通信によると、金正恩総書記が8日、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期第7回会議で施政演説を行った。施政演説は、次の通り。

親愛なる代議員の皆さん!

尊敬する常任委員長同志、そして最高人民会議副議長同志!

傍聴者の皆さん!

栄えあるわが祖国の創建記念日を控えて招集された今回の最高人民会議第14期第7回会議では、党と国家の主要政策を実現する上で重要な意義を持つ法的武器を整えました。

特に、全ての朝鮮人民の総意によって国家核武力政策に関する法令が採択されたのは、国家防衛手段として戦争抑止力を法律的に保有することになったことを内外に宣布した特記すべき出来事となります。

これで国家と人民の永遠なる安全と万年大計の未来も確実に保証できる政治的・制度的装置が設けられるという今一つの重大な歴史的偉業が達成されました。

私は、朝鮮革命の現局面と情勢発展の推移からしても、共和国核武力の使命からしても極めて重大な歴史的時期に核武力政策が法制化されたと認めつつ、全ての代議員たちが最も責任重大な時に最も責任ある決定を全会一致で採択してくれたことに対し有難く思っています。

併せて、人民の代表として国家主権を磐石のごとく打ち固め、朝鮮労働党第8回大会の示した闘争目標を達成することに力と知恵、熱情を傾けている代議員の皆さんに熱い激励のあいさつを送ります。

同志の皆さん!

人民大衆の自主性を実現するための社会主義建設は、高い段階へと深化するほど帝国主義のさらなる挑戦や抵抗に直面するものです。

侵略と略奪を本性とし生存手段としている帝国主義が存在する限り、戦争の根源は終息せず、歴史の発展において自主と平和を志向する社会主義と帝国主義の間の対立と闘争は不可避なものです。

それゆえ、社会主義の絶え間ない発展と繁栄を成し遂げる上でいかなる侵略的脅威も通じ得ない条件と環境を整えることは最も重大で死活の要求として提起され、これを実現するためには敵を圧勝できる絶対的力を持たなければなりません。

既にわが共和国は、反帝闘争の砦、社会主義の強固な砦としてあらゆる敵対勢力の干渉や圧力にもびくともせず、自分の時間表に従って自衛的国防力の建設を強力に推し進めて、アメリカ帝国主義が一方的に核で威嚇していた時代に終止符を打ちました。

そして今日は、核武力政策を法律的にも完全に固定させるという歴史的大業を成し遂げました。

今回、国家核武力政策を法制化したことは、共和国政府の自主的決断と不屈の国権守護・国益死守の意志に対する一層明確な誇示となります。

われわれの核兵器は、建国当初から世界最初の核使用国であり、世界最大の核保有国である米国の核威嚇にさらされてきたわが共和国が自己の尊厳と安全を守り抜き、核戦争危険を完全に除去するために数十年にわたる苦難に満ちた血みどろの闘いによってもたらした抑止手段、絶対兵器です。

今、米国はわれわれの核と自衛力の強化が世界平和と地域の安全にとって重大な脅威となるという途方もない詭弁を弄して国際舞台でわが共和国政権を「悪魔化」するための世論操作に執着し、われわれを心理的に、物理的に制圧するために追随勢力までことごとく動員した史上最悪の制裁・封鎖や政治的・軍事的攻勢を執拗に繰り広げています。

米国の狙う目的は、われわれの核そのものを除去することにもありますが、究極的には核を捨てるようにし、ひいては自衛権行使力まで放棄または劣勢に追い込んでわが政権をいつかは崩壊させることにあります。

米国は、史上最大の制裁・封鎖によってわれわれに困難な環境をもたらし、力が尽き果てるようにし、われわれをして国家の安定的発展環境に対する不確信性と脅威を感じざるを得なくして、われわれに核を選択した代価について考えさせ、党と政府に対する人民の不満を誘発、惹起してわれわれが自ら核を捨てざるを得なくしようと企んでいます。

とんでもない!

これは敵の誤判であり、誤算です。

百日、千日、十年、百年にかけて制裁を加えてみよとさせましょう。

今の困難を瞬時たりとも免れようとして、回り道をしようとして国の生存権や国家と人民の将来の安全がかかっている自衛権を放棄するわれわれではなく、いかなる厳しい環境にさらされても米国によってつくり出された朝鮮半島の政治的・軍事的形勢の下で、さらに核の敵国である米国を長期的に牽制しなければならないわれわれとしては絶対に核を放棄することができません。

わが人民は、アメリカ帝国主義者の常套的な説教と詭弁と制裁・圧迫、軍事的威嚇に屈して間違った選択をし、悲惨な末路をたどって悲劇的な終末を味わった20世紀、21世紀の数多くの歴史の事件をよく知っています。

われわれの世代は自分一個人の安楽を追求するために、直面した今日の困難を免れるために敵の狡猾な説教や執拗な圧迫に屈し、わが共和国政権と次世代の安全を保証する核を貸付に改善された可視的な経済生活環境を追求しないでしょうし、千辛万苦に耐えてもわれわれは自分の選択を変えないでしょう。

そうして、共和国の発展史に最も偉大かつ強靭な世代とならなければなりません。

米国は絶対に、絶対に、わが国家を相手に自分らの企図を実現することも、わが人民の選択を変えさせることもできないでしょう。

果たして時間は誰の側にあるのでしょうか。

今困惑しているのは敵の方であって、われわれには何も困ったことがありませんし、われわれはいくらでも今のこの環境下で自分の力で、自分の方式で生きていくことができます。

米国の野獣じみた対朝鮮敵視政策によってわが人民が苦痛をなめる時間が長くなることに正比例してわれわれの絶対的力は引き続き加速的に強化されており、彼らが直面する安保脅威も正比例して増大しています。

共和国の核武力は、わが国家に対するアメリカとその追随勢力の重大な政治的・軍事的挑発を抑止し、将来的な威嚇を管理する上で自分の重大な使命を責任をもって遂行するでしょうし、今日まさにこれについて国法として明記しました。

自主と自尊、人民の運命を最も大事にし、それに危害を及ぼす敵対行為を絶対に許せず、決心さえすれば無条件にあくまでやり遂げるわが共和国であるがために、このように国家核武力政策を法制化する大胆な政治的決断を下すことができたのです。

世界は覇権主義が甚だしく横行する今日、真の自主強国、正義の国家とはどんな国であり、悪の帝国である米国に堂々と立ち向かっていくわが共和国の不敗の気概がいかに強いものかを改めて深く認識することになるでしょう。

同志の皆さん!

2挺の拳銃から始まった朝鮮革命が今日に至るまで歩んできた苦難に満ちた長い道程を振り返ると、その道に凝縮されたもろもろの思いが胸に迫って心が熱くなるのを禁じ得ません。

成果は実に大きくても、全人民の惜しみない支持・声援や高貴な血と汗、形容し難い苦労と引き換えたものであるため、より一層重く、大切に感じられます。

実際、帝国主義連合勢力と単独で立ち向かって最も野蛮的かつ横暴な制裁圧殺策動を粉砕するとともに、共和国核武力を建設し、戦闘態勢を完成するということは、耐え難い苦痛と国難を甘受し、乗り越えなければならない生死を分かつ決戦でした。

それだけ愛するわが人民と子どもが困苦欠乏に耐え、貴重なわれわれの全ての家庭が厳しい生活難を克服しなければなりませんでした。

より大きな勝利を目指すやむを得ない選択ではありましたが、あまりにも大きな代価を覚悟し、結果を容易に予測し得ない前人未踏の険しい道でした。

しかしわが人民は、自国の人民に対する信頼だけで始まったわが党の偉業を強く支持し、あらゆる千辛万苦に耐え、一意専心して支えてくれました。

国家核武力建設の歴史的大業を成就する上でわれわれの科学者、技術者が大きく貢献しましたが、耐え難い持続的な苦労に耐え抜きながらも絶対に屈せず、勝利を確信してくれたわが人民でなければ核保有の道を最後まで歩むことができなかったでしょうし、また、わが共和国は核武力政策を法制化する日を迎えることもできなかったでしょう。

朝鮮人民固有の特出した、熱烈な強靭さと愛国心は結局、あらゆる困難を乗り越え、わが国家の栄光となんぴとも敢えて手出しできない尊い威厳を最高の境地に至らしめました。

私は、党と政府を代表して全国の人民に最も心からの感謝のあいさつをささげます。

同志の皆さん!

全人民の一致した意思と鉄の意志を込めて、核武力政策を法律的に固定させたことは実に大きな意義を持ちます。

核武力政策を法制化することによって、わが国家の核保有国としての地位は不可逆的なものとなりました。

今後もしわれわれの核政策が変わるようなことがあれば、世界が変わり、朝鮮半島の政治的・軍事的環境が変わらなければなりません。

先に核を放棄したり非核化するようなことは絶対にあり得ず、そのためのいかなる協商も、そのプロセスで互いに交換する駆け引き物もあり得ません。

核はわれわれの国威であり、国体であり、共和国の絶対的な力であり、朝鮮人民の大きな誇りです。

地球上に核兵器が存在し、帝国主義が残っており、米国とその追随勢力の反共和国策動が続く以上、われわれの核武力の強化道程は終わらないでしょう。

共和国核武力はすなわち祖国と人民の運命であり、永遠なる尊厳であるというのがわれわれの確固不動の立場です。

われわれの核をめぐってこれ以上駆け引きできないように不退の線を引いておいたことに、核武力政策の法制化が持つ重大な意義があるのです。

核武力政策の法制化によってわが共和国政府の平和愛好の立場とわが国家核武力政策の透明性・当為性が一層確実なものになりました。

侵略と戦争のない世界で平和に暮らそうとするのは人類の念願です。

しかし、平和は願うからといって自ずと訪れるものではなく、それは帝国主義の専横を抑止できる力によってのみ獲得し守り抜くことができるのです。

わが共和国が核武力政策を法制化したのは、自主権と平和を侵害し破壊する帝国主義者に対する正義の打撃となります。

共和国核武力は、他国の内政に干渉したり、覇権を追求するためではなく、帝国主義の暴政からわが領土や人民、自尊を守り、世界の平和と安全を守るために存在し使用されるのであり、したがってわが国に友好的に対し平和を願う国と人民には絶対に脅威になりません。

核兵器はその特性からして、管理や運用などに関する基準と原則が法律的に正しく規制されていなければなりません。

さもなければ統制不能な状態で他の目的に乱用されたり、不純な利益の実現に盗用されたりして、いつなんどき人類に恐ろしい核の惨禍をこうむらせるかも知れません。

わが共和国は、核武力政策に関する今回の法令に核武力の使命と構成、それに対する指揮統制、使用原則と使用条件、安全な維持・管理および保護など具体的な条項を明らかにしました。

したがって、正義と平和を愛する人類の念願に全的に合致し、今後誰もわが核武力を非難したり疑問視したりすることはできないでしょう。

朝鮮式社会主義の全面的発展のための歴史的進軍を確実に保証できる法律的武器を整えたのは、今年に達成された輝かしい勝利と成果とともに全人民的な闘争気概を非常に高める上で画期的な契機となります。

今年、共和国政府には第8回党大会の示した5カ年計画遂行の坦々たる大路を固めるべき重大な課題が提起されています。

これを遂行するに当たってどの事業も未曽有の試練と難関を伴いましたが、われわれの闘いはより果敢で、前進的であったし、より貴い結実をもたらしました。

建国以来初めて直面した脅威的な公共保健事態を、一心団結、一心同体の頑強な闘争によって短期間に克服し、全国を再び清潔地帯に変えて国家と人民の安全を守り抜いたのは今年、われわれが獲得した大きな勝利となります。

全世界の疑惑をはねのけ、前代未聞の防疫大戦を成功裏に速戦即決することによって、社会主義制度の政治的・思想的威力と優越性を余すところなく示し、これは全国人民の信念と自負心を倍加させ、社会主義建設に一層奮闘するよう積極的に激励しました。

最大の防疫危機状況に自然災害まで重なりましたが、全人民がいささかの悲観と落胆、恐怖と絶望もなく一層奮起して当面の営農と重要建設をはじめとする今年の膨大な闘争課題を強力に推し進めてきたのも、当然自負すべき奇跡のような成果です。

自立経済の柱である金属、化学、電力、石炭、鉄道運輸をはじめとする基幹工業部門と人民の生活向上と直結した各部門でも、攻勢的な闘争によって生産計画の遂行で立派な成果を収めました。

経済活動をはじめ国家活動全般に対する統一的な指揮と管理がさらに深化し、社会主義的性格が復元されており、数十年を見通す展望的な中・長期的な事業が設計・推進されて、国の経済発展と人民の福祉増進のための土台と元手が築かれています。

科学技術事業が実用的な計画と目標に従って現実的問題の解決へと確実に転換し、国の教育事業が均衡的に、実際に役立つ人材育成の方向に沿って発展しており、保健医療部門でいかなる防疫危機、保健危機にも対応できる貴重な実践的経験が積まれたことなど、今年に入って社会主義文化建設でも有意義な改善が見られました。

今年の闘争で成し遂げられた勝利と成果は、わが共和国が各分野で主・客観的な挑戦をはねのけ、停滞と逡巡、挫折を知らず、全面的発展、全面的復興へと力強く前進していることを如実に実証しています。

同志の皆さん!

自主と正義の旗印をさらに高く掲げたわが共和国は、時代と歴史に対し重大な使命を担っており、これはより果敢な闘争と前進、より大きな勝利を求めています。

核武力政策を国法として固定させたわが共和国の政治的決断に恐れをなしたあらゆる反動勢力が、より狂乱的かつあくどい態度を取るであろうことは疑う余地がありません。

威嚇と恐喝、制裁と誘惑の常套手段をもって、いつかはわれわれの核武装を完全解除させ、われわれの体制を崩壊させうると妄想する敵対勢力の体質的本能が改造されない以上、われわれの前途に横たわっている挑戦と障害は絶対に取り除かれません。

世界は、社会主義強国へ向かうわが人民の選択がいかに固守されるか、朝鮮が自分の決心をいかに実践に移すか、この地でどんな驚嘆すべき奇跡がまた起きるかを刮目するでしょう。

試練の峠で一層強くなり、勝利により大きな勝利を重ねながら絶え間ない発展や前進を遂げるのは、わが共和国が歩んで来た道程で証明された自己固有の特質です。

われわれはこの不変の法則に従って今後も引き続き強くならなければならず、われわれの選択した道で変わることなく、目標とした闘争課題を無条件かつ完璧に遂行しなければなりません。

今日、共和国政府には党の示した路線と政策をしっかりと堅持し実行するとともに、各分野において国家の地位にふさわしい新しい革新と発展を遂げるべき課題が提起されています。

国家防衛力の建設を最優先、最大重視して無限の絶対的力を養い、共和国の武力をより不敗のものにするのは、わが共和国政府に提起されている第一の革命課題です。

わが国の地政学的特性と戦略的地位からしても、朝鮮革命の現情勢からしても、帝国主義の侵略武力に比べたわが国家の確固たる軍事的優勢は必須不可欠の要求として提起されています。

近年、われわれが公開した一定部門の国防の発展相を見て、間もなく自分たちが直面する大きな不安に気付いた米国は、今、極悪な制裁・封鎖策動を執拗に追求する一方、朝鮮半島周辺に自国の核攻撃兵器を大々的に投入し、厳重な脅迫性武力示威の行動を働いています。

南朝鮮の現「政権」も、自分らの軍隊の軍事的劣勢を挽回するためにわれわれを抑制するという強盗さながらの論理を主張し、「韓米拡大抑止力」の実行力を高めて「韓」米連合防衛態勢を強化するだの、いわゆる「韓国型3軸打撃システム」を構築して「抑止力」と「対応力」を高めるだのと騒ぎ立て、地域の軍事的緊張をさらに激化させる危険な軍事行動と軍備の近代化を本格化しています。

大きな憂慮を呼び起こすこれらの事実は、わが国家周辺の軍事的情勢が長期性を帯び、悪化しつつあるということと、したがってわれわれがこれに徹底的に備えていなければならないということを示唆しています。

しかし、敵の策動と緊張・激化した情勢はかえって、われわれには軍事力をより早く飛躍させうる立派な条件と環境、そしてより重要なのは自衛力強化の正当性とその優先的強化のやむを得ない名分を提供することになりました。

共和国の国防省と国防工業は、今の局面を軍事力の強化の好機とするでしょう。

われわれの国防工業は、党大会の示した国防発展戦略思想を体して自分の計画的な発展方向を正確に堅持しつつ、現代戦に相応する新世代武力装備の開発を本格的に積極化していかなければなりません。

最も重要なのは、わが核武力の戦闘的信頼性と作戦運用の効果性を高めることができるように戦術核運用空間を不断に拡張し、適用手段の多様化をより高い段階で実現して核戦闘態勢を全面的に強化すべきです。

また、先端戦略・戦術兵器システムの実戦配備活動を不断に推し進め、国の戦争抑止力を一段と強化するために総力を集中すべきです。

わが国家特有の政治的・思想的威力を一層強化し、全ての分野で遺憾なく発揮させなければなりません。

全人民が一つの思想・意志、徳と情によって固く団結し、祖国の富強・繁栄に寄与するために身も心をささげて働くのは、わが国でしか見られない優越性であり、この地の全ての偉大な奇跡を生み出す原動力です。

朝鮮式社会主義の不敗の力、わが国家の第一の武器である一心団結の威力を思想・意志、道徳・信義の上でさらに強化すべきです。

わが党の人民大衆第一主義政治を国家活動全般に立派に具現し、全人民が国家と社会の主人として政事に積極的に参加するように主権活動を深化させなければなりません。

社会の全構成員にわが思想、わが制度、わが文化、わが生活が一番だという誇りと自負心を深く植えつけ、わが社会の集団主義的気風と共産主義的美徳・美風が引き続き強く発揮されるようにすべきです。

全人民が国家の利益、共通の利益を先に考えて公民的義務に誠実であり、国の発展と繁栄のために愛国の心をささげる真の社会主義勤労者として生き、闘ってこそ、わが祖国は常に微動だにせず、富強になるでしょう。

全ての人民と人民軍将兵を透徹した主敵観、対敵観念を持って社会主義祖国を固守する階級の前衛闘士、先兵に育て上げることに大きな力を入れて、われわれの政治・思想陣地、階級的基盤を強固にすべきです。

共和国政府は、国家経済発展の5カ年計画を完遂し、その成果を次の段階へと拡大するための闘争を強力に推し進めるべきです。

5カ年計画を必ず遂行して朝鮮式社会主義の全面的発展のための土台を確実に築き、食糧問題、一般消費財問題をはじめとする人民生活の向上に関わる切実な問題を円滑に解決することは、共和国政府に提起された最も重要な革命課題です。

5カ年計画は国の経済活動実態と現実的可能性に基づき、持続的な経済上昇と人民生活の明確な改善・向上へと進むことを目標にしています。

5カ年計画が完遂されれば、経済活動システムと部門間の連係、自立的土台が整備・補強されて国の経済全般が成長の軌道に乗り、人民の食・衣・住の問題を解決する上で実質的な変化が起こるようになるでしょう。

実際、この1年8カ月の間、整備・補強戦略に従って国家経済の命脈と全一性がさらに強化され、経済管理において不合理な問題がかなり是正され、生産の正常化と改造・近代化、原料や資材の国産化が積極的に推進され、特に平壌市の5万世帯住宅の建設と地方建設、農村建設が力強く展開されて、住宅問題を解決しうる確固たる展望が開かれました。

第8回党大会が示した通り、2025年末には2020年の水準より国内総生産額は1.4倍以上、一般消費財の生産は1.3倍以上伸びるとしても、5カ年計画を遂行するのは国の経済発展と人民の生活向上を促進し、次の段階のより壮大な闘争に確信をもって進むことのできる保証となります。

今、われわれに造成された経済的難関は厳しいものですが、人民の運命と生活に責任を持っている共和国政府は、5カ年計画を遂行するための正確な闘争方向を提示し、強力に組織・実行して必ず成功的な結実をもたらさなければなりません。

国の経済司令部である内閣は、経済活動全般を徹底的に掌握し、ともに推し進めていく方向で経済建設と経済発展を正しく調整しなければなりません。

内閣は国の経済活動を統轄するだけに、人民経済全般を同時に、均衡的に成長・発展させるための作戦と指揮を正しく行うことが重要です。

……

内閣は、国家経済の根幹をなす重要部門に注力する一方、他の経済部門と人民生活全般に対して全て関心を向け、責任を持って指導しなければなりません。

国の経済活動を内閣に集中させる体系と秩序がますます厳格に立てられている現実に即して、生産活動、経済活動の全般的実態をつぶさに把握し、経済部門間の有機的な連係と協同を円滑に保障し、立ち後れた部門を盛り立てるための実務的対策を適時に講じて、国家経済活動の均衡性と円滑性、効率性が保障されるようにすべきです。

近い将来に食糧や一般消費財の問題を解決するため、農業生産と軽工業の発展に引き続き主な力を注がなければなりません。

わが党と政府の経済政策はいずれも、人民の物質経済的需要を円滑に満たし、人民に裕福で羨むことのない生活を享受させるためのものです。

われわれが一貫して推進している社会主義建設も、文字通り人民が望み描き見る理想社会を打ち立てるための闘いであり、その闘いが深化するほど人民が肌で感じる実質的な結果が現実に表れなければなりません。

人民生活で基礎的な問題さえもまともに解決できず、引き続き人民に苦労させるようでは、そのような経済活動は何の必要もありません。

人民生活を安定・向上させる上で急務となるのは、食の問題、消費財の問題を解決することです。

5カ年計画期間に国家の穀物生産計画を無条件に遂行して人民に食糧が十分に行き渡るようにし、軽工業生産を質量的に高めて必須消費財、基礎食品の問題を円滑に解決しなければなりません。

そのためには、農業を安全に営み、生産性を高め、穀物の生産構造を改め、穀物買付と食糧供給活動を改善するのが重要な課題として提起されます。

営農の条件と環境がますます不利になることが予測されるため、それに備える対策を講じなければなりません。

気象・気候の変化にかかわりなく高くて安定した穀物の収量を保障できるように、種子革命をはじめとする科学技術的対策を立てることを営農のキーポイントとして捉え、全国が総動員して農村を労働力の面で支援し、年間の農事に必要な営農物資を円滑に提供しなければなりません。

特に、幹部たちが不利な気象・気候条件を既定事実として、農業生産全般を確かめながらそれに応じて農業を科学的かつ計画的に指導しなければなりません。

農業生産で跛行性を減らし、安定度を高める重要な方途の一つは、灌漑施設を復旧・完備するところにあります。

全国が立ち上がって壊れたり、老朽化したものは復旧・整備し、増設すべきものは増設しながら、灌漑施設を改造するための活動を2~3年内に無条件に完了しなければなりません。

今年から小麦の栽培面積と生産量を増やしていますが、今後毎年、これを引き続き拡大するとともに、生産された小麦をよく保管、加工・処理することを並行させて、人民の食生活構造を改善しようとする党と政府の政策が効果を現わすようにすべきです。

……

新しい時代の農村革命綱領を掲げて農村の振興を促さなければなりません。

農村の振興はすなわち社会主義農村問題の解決であり、社会主義の防衛戦です。

新しい時代の農村革命綱領に示されているように、農村を振興させる上で第一義的な課題は農業勤労者を啓発させることです。

農村革命の主人である農業勤労者の意識水準を改造してこそ、彼らが新しい時代の農村革命綱領に対する正しい認識を持ち、その貫徹で核心的かつ主動的な役割を果たすことができ、激変する時代の要求に即して社会主義農村を一層開花・発展させる上で大いに寄与することができます。

農業勤労者の思想・意識領域を広げるためには、農村に先進性、近代性を植え付けなければなりません。

農業生産を科学化・近代化・情報化し、農作業の機械化を高い水準で実現することをはじめ、農業生産の環境を近代的に改造するための活動を力強く推し進めることによって、農業勤労者の思想・意識で変化が起こるようにするだけでなく、全ての農村を富裕な農村に変えなければなりません。

住宅建設を基本にして地域的・地帯的特性に即して農村建設計画を正しく定め、段階別にきちんと遂行してわが国の農村の急速な振興が実際に目に見えるように、農民が肌で感じるようにすべきです。

国の水産業を盛り立てて人民により多くの魚が行き渡るようにすべきです。

水産部門では海洋漁労、浅海養殖を活発に行うとともに、全ての河川や湖水で稚魚放流と囲い網養魚をはじめとするいろいろな養魚活動を大々的に、根気よく展開しなければなりません。

ここで重要なのは、水産資源の保護・増殖の状況に対する調査を科学的かつ定期的に行った上で水産物の生産を計画的に増やすことです。

消費財の問題を解決するための軽工業革命に拍車をかけなければなりません。

……

消費財の品質向上は、軽工業革命で種子であり、基本的方向です。

当面の計画遂行にのみ汲々としながら日ごとに文明化する人民の要求と志向を無視し、立ち後れた消費財を引き続き生産するなら、国の軽工業実態は悪循環に陥るようになり、絶対に発展を期待することができなくなります。

軽工業部門では科学者、技術者、労働者の視野を広め、絶えず技術・技能水準を高め、原料・資材の質的な保障と生産工程の近代化、品質監督業務に対する要求の度合いを高め、人民の評価を基準として消費財の質を徹底的に保証しなければなりません。

全国の地方工業を盛り立てて、地方が変わり、自力で発展する新しい時代を切り開くべきです。

全ての市・郡の地方産業工場がその役割を果たすと、国の経済発展と人民生活の向上で少なからぬ問題が解決されます。

金化郡の地方産業工場を近代化し、地元の原料源をもって郡内の需要を満たしていく実践的経験を全国の市・郡に拡大する活動を強力に推し進めるべきです。

これと関連して国家的に推進委員会を設け、設計と施工をはじめ市・郡地方産業工場を近代化するための活動をしっかりと推し進めるべきです。

そして、各市・郡の能力が弱い現状下で地方産業工場を近代的に整備してからは独り立ちできるように原資材の提供対策を講じ、初期投資も行うべきです。

各地方産業工場も製品の品質向上に第一の力を入れて、郡内住民の生活に実質的に寄与すべきであり、拡大再生産を進めて工場を自力で運営しなければなりません。

国家経済発展5カ年計画を遂行する上で、基幹工業部門は当然引き続き旗印を掲げて人民経済全般を牽引すべきです。

基幹工業部門は自立経済の礎石、柱であり、この部門で生産的高揚が起きてこそ人民経済全般が活気づき、次の段階への経済発展も確実に見通すことができるのです。

それゆえ、党と政府は金属工業と化学工業を盛り立てるために既に多くの資金を支出し、電力工業をはじめとする各基幹工業部門の近代化と能力の拡張、生産正常化に必要な経済実務的対策も引き続き講じていくつもりです。

金属工業と化学工業をはじめとする基幹工業部門では、整備・補強戦略による計画を頑強に実行する一方、どんなことがあっても生産計画を必ず遂行して、人民経済の成長と発展の原動力、潜在力を一層強固に築かなければなりません。

特に、労働力管理、設備管理、技術管理を定期的に先を見通して立派に行って、各種の設備事故による経済的損失が生じないようにし、国家の立場に立って生産・消費上の連係を強めて基幹工業部門が円滑に動くようにしなければなりません。

人民経済の各部門、各単位では節約はすなわち増産であり、愛国であるという立場で労働力とエネルギー、資材、敷地などを最大限節約しながら最大の実利が得られるように経営管理、企業管理を改善して、国家経済の発展と人民の生活向上に実際に寄与しなければなりません。

国の経済発展と人民の生活向上で重要な意義を持つ展望的な事業を設計・作戦し、計画的に、段階別に推し進めるべきです。

国の経済状態が困難であるからといって、当面の生産にのみ汲々とするのは保身であり、後退であり、革命を行わないという表れです。

全ての事業を大小にかかわりなく遠い将来にもわれわれの子孫が存分に享受できるように設計・作戦し、創造することを信条として奮闘する人が真の愛国者です。

真に人民に尽くし、祖国の富強・繁栄のためなら遠大な理想と目標を掲げなければならず、その実現のための闘いを同時に頑強に推し進めなければなりません。

平壌市5万世帯住宅の建設と大規模温室農場の建設をはじめとして、今後わが人民によりよい生活条件をもたらすためのプロジェクトに引き続き大きな力を注がなければなりません。

われわれが今後も引き続きスケールの大きい対象を思い通りに建設するためには、中央と地方に能力の大きい建材生産拠点を構築し、仕上げ建材をはじめとする良質の建材を自力で生産・供給しなければなりません。

われわれは将来を見通した大建設作戦を絶えず展開し、成功裏に完結する取り組みを通じて、人民の長年の宿願が一つ一つ立派に実現していくわが国家の発展相と洋々たる前途を誇示しなければなりません。

国の東海と西海を結ぶ大運河建設をはじめとする展望的な経済活動に対する科学的な見積もりと正確な推進計画を立て、一旦始めてからは国家的な力を注いで必ず成功をもたらさなければなりません。

現段階において共和国政府が力強く推し進めるべき重要なことは国土管理と災害防止活動です。

日ごとに深刻化する災害性異常気象の影響による莫大な人的・物的被害は今、世界的な難問題となっており、わが国でも毎年災難が生じています。

水を治めるのは天気を治めることであり、治水活動は中・長期的な事業です。

今、治水事業は川床をさらい、川岸に擁壁を築くことに止まっていますが、科学的な中・長期計画、言い換えれば治水戦略を立てて実行しなければなりません。

国の河川の水調節能力を正確に判定し、それに基づいて緩衝地点も造成しながら水利調整システムを完備するなど水の管理を科学化しなければなりません。

……

自然災害を最小化するための国家的な災害防止能力を強めることに引き続き大きな力を注ぎ、差し当たっては大水が発生する場合、人々の救助に必要な人員と機材を全ての道・市・郡に十分に構えて置かなければなりません。

森林復旧戦闘と砂防渓流工事、海岸防潮堤工事、道路改修をはじめとする国土環境保護と管理事業を全国的規模でより力強く推し進めるべきです。

同志の皆さん!

教育と科学技術、保健医療事業を重視し、その発展に力を入れるのは共和国政府の一貫した政策です。

今われわれには、より多くの人材、実際に能力のある人材と、現実で懸案となっている問題の解決に役立つ科学技術上の成果がいつにも増して切実に求められています。

共和国政府は人材戦略、科学技術発展戦略を国家の全面的復興のための核心戦略とし、その実現を強く推し進めていかなければなりません。

現在、国の教育事業は質的水準において発展する世界的趨勢と時代のニーズに追いつかずにいます。

教育の目的が実践能力を備えた有能な人材の育成に志向されず、単に教育そのもののための教育、点数評価のための教育にのみ限られているので国家発展に実際に役立っていません。

教育部門では、生徒・学生が現実で実際に使える生きた知識をより多く習得することに時間と努力を傾けられるように科目を正しく選定し、全般的12年制義務教育の質を決定的に高めて、生徒・学生の実力を著しく高めなければなりません。

金策工業総合大学をはじめとする各技術大学の教育水準を不断に向上させ、世界的水準に引き上げて全ての卒業生を有能で錚々たる科学技術人材に育てなければなりません。

中央と地方の全ての教員、生徒・学生に教育条件、実習条件、学習条件を円滑に保障することに国家的な力を引き続き注がなければなりません。

科学技術の水準と役割を強め、技術人材資源を効果的に増進・管理すべきです。

……

科学技術を発展させるためには研究手段と人材が準備されていなければならないので、これに常に国家的な関心を払い、この問題を解決するための実質的な対策を講じなければなりません。

つねづね強調することですが、科学研究部門では件数を満たすようなやり方を徹底的に警戒し、1年間に数件でも国の経済に実際的に寄与する完璧な科学技術上の成果を出さなければなりません。

各部門、各単位では、全人民科学技術人材化の重要な拠点である科学技術普及の場の運営状況を定期的に点検し、着実に総括しながら科学技術普及活動を不断に深化させて、集団的技術革新運動を活性化しなければなりません。

……

全国的に科学技術上の成果を共有し、吸収・通報し、科学技術資料の閲覧条件を円滑に保障する活動、進んだ単位と科学者、技術者を優遇、評価する活動に力を入れて、全社会に科学技術重視気風がみなぎるようにすべきです。

わが人民の生命と健康を保護・増進できるように医療奉仕活動を引き続き改善すべきです。

今回の公共保健事態を経過しながらわが国の保健医療の現状が全面的に評価され、その水準と能力向上の切迫さが強く実証されました。

人民の生命と健康が第一という観点の下で医療奉仕活動における差し迫った問題から解決しなければなりません。

国が全ての医療品を自力で充たすことができない状況下で、人民の治療と健康増進に必要な医療品は輸入してでも円滑に提供しなければなりません。

これとともに、必須医療品などの各種医薬品を国内で生産・供給することができるように製薬工場と医療機器工場、医療用消耗品工場の新設や近代化を積極的に推し進め、道・市・郡病院を一新させ、薬局を標準通りに立派に整えるための活動を計画的に推し進めるべきです。

保健医療部門では全ての医師、看護師が人間生命の守護者としての資質と共産主義的な品格を身に付けるようにすべきです。

今回の悪性ウイルス撲滅闘争期間に万人を感動させた医療部門従事者の犠牲的な献身の精神世界を誰もが積極的に見習うように奨励することによって、「真心」という二文字を熱い心をもって体得した素晴らしい医療従事者を国のどこでも見られるようにすべきです。

医科学技術を世界先進水準に発展させることに力を注ぎ、人民的かつ先進的で効率的な医療奉仕制度を完備すべきです。

国家防疫能力の建設を推し進めなければなりません。

現在ももちろん、今後も悪性伝染病が引き続き発生しうるさまざまな可能性が存在するため、これは一刻も遅らせることのできない国家の重大事です。

党中央委員会第8期第5回総会と全国非常防疫総括会議で提示された国家防疫能力建設に関する課題を、個別に検討しながら徹底的に実行しなければなりません。

特に、国家的に境外の流動的な伝染病状況とその特性を常に鋭く注視し、もしそれが流入する場合にはすぐに発見し制圧できる能力を養うことに注目を払わなければなりません。

……

最近、世界保健機関と各国の保健医療専門機関は今年の冬に新型コロナウイルスの伝播と共に危険な流行性感冒にも徹底的に備えなければならないと警告しています。

そしてわれわれ防疫専門家は、今年の5月と6月に悪性伝染病を経過しながらわが国の人々に形成された抗体価が10月頃には落ちるものと見ています。

それゆえ、ワクチン接種を責任を持って実施するとともに、11月に入ってからは全住民が自分の健康保護のためにマスクを着用するよう勧告すべきです。

……

同志の皆さん!

現在の国際情勢は正義と不正義、進歩と反動の間の矛盾、特に朝鮮半島をめぐる勢力構図が明らかになり、米国が唱える一極世界から多極世界への転換が顕著に加速化していることを示しています。

わが共和国は、現在の国際情勢の発展趨勢と自主強国の地位にふさわしく対外関係を主動的に発展させるでしょう。

対外活動部門ではわが党の尊厳死守と国威向上、国益守護を共和国外交の第一の使命として変わることなく捉えて、国際関係において提起される諸問題を朝鮮革命の利益に合うように解決しなければなりません。

周辺諸国との友好・協力関係を一層拡大・発展させ、帝国主義者の侵略と干渉、支配と従属を排撃し、自主と正義を志向する全ての国・民族と思想と体制の違いにかかわらず協力しながら対外関係を多角的に発展させなければなりません。

これとともに、わが国を尊重し、友好的に遇する資本主義諸国とも多方面にわたる交流と協力を発展させていくための外交戦を模索しなければなりません。

共和国政府に提起されている以上の課題を貫徹し、今日の輝かしい勝利を社会主義建設のさらなる勝利につないでいくためには、国家建設と国家活動において党の唯一的指導体系を徹底的に確立しなければなりません。

共和国政府は、党の路線と政策、方針を絶対的基準として全ての活動を組織・指揮し、その活動を党政策実現へと確実に志向させなければなりません。

全ての政府機関は党の決定・指示をいささかの理由や口実も設けず無条件に受け入れ、間違いなく実行する革命的気風を確立し、提起される問題を党に報告し、結論を得て処理することをいかなる場合にも違えることのできない鉄則としなければなりません。

人民政権機関の機能と役割を強めなければなりません。

社会生活の各分野を包括している政権機関の活動は大変複雑かつ膨大であり、それだけ任務と役割は極めて重要です。

全ての政権機関は当該地域で尊厳ある共和国政権を代表し、人民の生活に責任を持っているという使命感を銘記し、その本分を忠実に遂行しなければなりません。

自分の地域、自分の単位に課された党と政府の政策、指示を全的に受け持って徹底的に実行するための作戦と指揮を責任を持って行い、機関、企業、協同団体、住民の事業と活動が円滑に、効率的に行われる条件と環境を積極的に造成しなければなりません。

党と政府の人民的施策が全ての子どもや世帯に等しく行き届くように献身的に努力し、飲料水や焚き物をはじめ人民の生活上の問題に常に関心を払い、いささかの不便や苦衷も感じないように前もって綿密な対策を立てなければなりません。

革命の指揮メンバーである全ての幹部は、不退転の思想的覚悟と決心を持って奮闘すべきです。

われわれの社会で幹部は文字通り僕にならなければなりません。

幹部という呼び名は決して何らかの名誉や職権ではなく、人民に奉仕すべき本来の使命を離れては幹部の存在価値について考えることができません。

幹部が安楽に過ごし暖衣飽食すれば、それはもう社会主義ではなく、人民により大きな苦労をさせることになります。

全ての幹部は自分のポジションが党と革命、祖国と人民のためにより重い荷物を背負ってより多くの苦労をする職責であることを絶対に忘れてはならず、片時も油断することなく重圧感の中で、強い責任意識の中で自分の任務に限りなく誠実でなければなりません。

新しい仕事が提起されれば回避したり、適当にその場をつくろおうとせず、進んで身を挺して緻密に作戦・指揮し、率先垂範の気風を発揮して立派な結実をもたらさなければなりません。

仕事で責任感と役割を強め、党と人民の前に堂々たる姿で生きるために自身を不断に精神的、道徳的に修養・鍛練し、革命と仕事しか知らず、その本分を立派に果たす実際に必要な幹部にならなければなりません。

……

代議員の皆さん!

われわれは間もなく栄えある朝鮮民主主義人民共和国の創建74周年を迎えることになります。

この意義深い日を迎えてわが共和国は、尊厳ある自主強国の威容を一層はっきり示す今一つの特筆大書すべき出来事を自分の誇らしい歴史に燦然と記しました。

われわれの崇高な理念、われわれの聖なる偉業が成功と勝利のより高い壇上に上がるほど、われわれはさらなる試練と逆境を真っ向から乗り越えなければなりません。

今日、われわれの闘争は類のない極難を伴い、われわれの前途にいかなる挑戦が横たわるか知れません。

しかし、わが共和国はいささかの躊躇や動揺もなく確実に前進しており、今後も引き続き前進し、より強くなるでしょう。

それはわれわれの偉業も、われわれの思想も、われわれの路線も全て正義であり、真理であり、われわれにはこの世の誰も打ち壊すことのできない、党と人民大衆が鉄のごとく結ばれた一心団結の偉大な力があるからです。

同志の皆さん!

勝利は必ずわれわれのものであり、われわれが皆奮発すればするほどその勝利はさらに早まるでしょう。

皆が一心同体となって朝鮮労働党中央委員会の周りに固く団結し、

愛する母なるわが共和国の限りない繁栄のために、

偉大なわが人民の福祉増進のために、

朝鮮式社会主義の勝利の前進のために一層力強く闘っていきましょう。

朝鮮民主主義人民共和国万歳!

(朝鮮新報)