【読者プレゼント】北に渡った言語学者 金壽卿1918-2000


板垣竜太著

「読者プレゼント」では、長野県商工会提供の書籍などを抽選3名様にプレゼントします。毎週金曜日に更新。

人文書院。075-603-1344。本体4950円(税込)。

1918年に江原道で出生し、植民地時代に日本で言語学を学んだのち、解放後の46年に越北し金日成綜合大学の初代図書館長に就任した金壽卿(キム スギョン)。若くして朝鮮語学講座長となり、国の正書法や朝鮮語文法の確立において中心的な役割を果たしたかれは、朝鮮戦争で家族と離散した。1968年には学会の表舞台から姿を消すなど困難をたどるが、約20年後に言語学者としての名誉が回復される。

歴史に翻弄されながらも学者としての道を築き上げた金の人生と、20世紀の朝鮮半島を取り巻く政治情勢が凝縮された一冊。

応募方法

読者3人にプレゼントします。

官製はがきに希望書名と〒住所、名前、年齢、職業、電話番号を記入のうえ、〒174-0051 東京都板橋区小豆沢4-24-16 3階 朝鮮新報社編集局 日本語版「本のプレゼント」係までお送りください。メールでの応募はpresent@korea-np.co.jpまで。

応募の際は、本紙に対する意見、感想、要望をご記入ください。地域のイベント情報やニュースなども添えてください。10月1日必着です。

当選者について

当選者の発表は本の発送をもってかえさせていただきます。