性奴隷・強制連行被害者対策委代弁人/8・15に際し談話


“反朝鮮、反総聯騒動に狂奔”

朝鮮中央通信によると、朝鮮日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委員会(朝対委)の代弁人は第2次世界大戦終結77年に際して15日、談話を発表し、日本に対し侵略、植民地支配の歴史清算を求めた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ