〈第19回ヘバラギCUP〉男子は横浜、東京第1が、女子は横浜、埼玉が決勝進出


横浜が東京第4・第6を下し決勝に進出した(白のユニホームが横浜)

「第19回ヘバラギCUP-在日朝鮮初級学校中央バスケットボール大会」(8〜10日)2日目の競技が終了した。

この日、男女トーナメントの準決勝4試合などが行われた。

男子トーナメントの準決勝では、横浜が東京第4・第6合同を49-46で、東京第1(A)が名古屋を32-22でそれぞれ下し、決勝に進出した。

女子トーナメントの準決勝では、横浜が名古屋を27-22で、埼玉が東京第6・西東京第2合同を36-18で破り、決勝に進出した。

横浜が男女ともに決勝に進出した(白のユニホームが横浜)

大会最終日となる10日には、横浜対東京第1(A)の男子決勝(13時10分~)、横浜対埼玉の女子決勝(14時10分~)、3位決定戦などが行われる。

エルファテレビで、女決勝戦(https://youtu.be/dsjXyX7w6fA)、3位決定戦(https://youtu.be/IW0YAYdo_bI)を配信予定。

ヘバラギカップ特設サイト(https://www.exchosonsinbo.com/hebaragicup)でも、スコアを随時更新する。

 

(文・全基一、写真・盧琴順)