“戦争演習の再版”、米南による乙支フリーダムシールド/朝鮮メディアが非難


ウェブサイト・メアリは3日、「盾ではなく槍」と題した記事で、米南が22日から行う合同軍事演習「乙支フリーダムシールド」について、「戦争演習の再版」だと非難した。内容は次の通り。

尹錫悦政権は下半期の米南合同軍事演習の名称を「乙支フリーダムシールド」に改称し、22日から9月1日まで、2部に分けて実施する一方、5年ぶりに各種の連合野外輝度訓練も並行すると強弁した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ