茨城初中高への補助金再開を訴え/「守る会」第9回総会


「朝鮮学校の子どもたちの人権を守る会・茨城」(「守る会」)の第9回総会が7月27日、茨城県土浦市の施設で行われた。共同代表の尾池誠司弁護士は、2016年度から停止されている茨城初中高への補助金交付問題について「どんなに時間がかかろうが、(補助金再開が)実現するまで主張していく」と訴えた。

提供=茨城初中高

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ