平壌市の防疫危機解消を/医薬品供給に人民軍投入


薬局の24時間営業開始

朝鮮国内で5月初旬に新型コロナウイルス感染症のオミクロン株が確認されたことと関連し、最大非常防疫システムの下、一連の感染症対策が講じられている。国家非常防疫司令部の通報によると、16日18時から24時間で新たに発熱した人は23万2880余人、4月末から5月18日現在までの発熱者の累計は約171万人で、そのうち約102万人が完治し、62人の死亡が確認されている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ