最大非常防疫システムに移行/朝鮮でオミクロン株確認、感染源根絶を


朝鮮中央通信によると、新型コロナウイルス感染症のオミクロン変異株「BA.2」が国内で確認され、朝鮮の国家防疫システムが最大非常防疫システムに移行した。12日、金正恩総書記の司会の下で行われた朝鮮労働党中央委員会第8期第8回政治局会議では防疫危機に対する緊急対策が審議され、伝染病の根源を最短期間で根絶するための対策が講じられた。同日、総書記は国家非常防疫司令部で全国的な感染状況について確認した。

政治局会議の決定により最大非常防疫システムに移行した(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ